From:葛西義弘
東京駅の5 CROSSTIES COFFEEより、、、

 

もしあなたが、「今、忙しくてブログ記事を書いている時間がないよ」と思っているのであれば、未来の集客チャンスです。さらに、繁忙期で時間がないのであれば、まさに見込み客の仕込みに最高のタイミングです。

これからその理由をお話しします。

2つのレストラン

突然ですが、あなたに質問します。ちょっと想像してみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だいぶ春らしくなってきました。ポカポカと暖かな陽気の中、あなたは美味しい空気を吸いに房総半島へ家族でドライブに出かけたとします。

やがて昼時になり、そろそろにご飯にしようかと思いながら運転していると、2軒のレストランが見えてきました。

その2件のレストランはとてもよく似ていました。共に同じような店構えで、共に広いガラスウィンドウから店内がよく見え、共に30台は十分に停められるほどの広い駐車場があり、そして共にメニューも価格帯も同じくらいのようです。

でもたったひとつ、決定的な違いがありました。

左手にあるレストランの駐車場には多くの車が停まっていて、店内は多くのお客さんで賑わっているのがわかります。

でも、もう一方の右手にあるレストランの駐車場には一台も車が停まっておらず、店内には一人のお客さんもいないようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、あなたならどちらのレストランに入りますか?

ちょっと考えてみてください。



























どちらを選びましたか?

おそらくあなたは左手にある、駐車場には多くの車が停まっていて、店内は大勢のお客さんで賑わっているレストランを選ぶのではないでしょうか?

(間違いなく、私もそうします)

あなたが賑わうレストランを選ぶ理由

私たちは他人の行為や大々的に報じられた情報などによって、その後の私たちの行動や判断が影響を受けてしまう

アメリカを代表する社会心理学者であるロバート・B・チャルディーニ博士は、このことを社会的証明(social proof)と呼んでいます。

「行列が行列を呼ぶ」といったほうがわかりやすいかもしれませんね。

私たちは誰でも自分だけの判断に自信がありません。

「これがベストな選択かな?」

「もっと上手いやり方があるんじゃないかな?」

「ほかの人はどうしてるんだろう?」

それよりもほかの人の判断や行動に寄りかかりたいもの。

多くの不安や迷いがある中で「多くの人に選ばれている」いう理由は、大きな安心を与えて私たちの判断や行動に大きな影響を与えます。

だから、あなたはみんなと同じレストランを選んだほうが間違いないと考えます。家族に「みんなが入っているんだから、僕たちも入ってみようよ」と説明するはずです。

ということは、、、

もしあなたがレストランを経営する側であれば、多くのお客様に選ばれていて、とても賑わっていることを証明したほうが集客には断然、有利ですよね。

じゃあ、どうやって賑わいを証明するのか?

賑わいを証明する方法

今の時代は、冒頭の2軒のレストランのような、たまたま店の前を通りかかってくれるお客様から選ばれるのを待つのでは、とても商売になりませんよね?

どんどん自分から賑わいを証明してお客様に選ばれなければいけません。それには、すでにあなたもご存知のように、インターネットを使って広く、多くのお客様に伝えていく必要があります。

ホームページやフェイスブック、TwitterといったSNSなどのメディアを使った情報発信です。お客様もまた、情報収集にはスマホを使っています。

だから、あなたは普段から、どんどんブログ記事を書いて情報を発信していかなければなりません。

もしあなたが「今、忙しくてブログ記事を書いている時間がないよ」と思っているのであれば、それは未来の集客チャンスです。それも「繁忙期で目の回る忙しさだよ」というのであれば、まさに見込み客の仕込みに最高のタイミングです。

繁忙期ほど、どんどんブログ記事を書いていきましょう。

繁忙期ほどブログ記事を書く

「忙しいのにブログ記事を書かなくてはいけない?」

なぜか?

理由はいたってシンプルです。

「繁忙期で目の回る忙しさ」というのは、あなたのビジネスに最も活気があって、あなたのビジネスが最も輝く時期なのでお客様にリアルにそれを伝えられるからです。

「見せかけ」の賑わいはすぐにお客様に見抜かれます。( 商売するうえで活気を「見せる」工夫は必要ですが、単なる「見せかけ」はすぐにピンときますよね? )

それよりも本当に忙しいときのあなたやレストランの「熱量」「熱気」を抱えたまま、ブログ記事を書いたほうが間違いなく相手に伝わります。

文法がぜんぜんダメだったり、誤字脱字があっても熱が伝わってくるストーリーってありますよね? ましてや、私たちが書いているのは相手への熱烈なラブレターでもある、ブログ記事です。( あなたの想いを伝えたいペルソナがいますよね? )

表現の拙さよりも情熱のほうが大事です。(あまり誤字脱字が多いとドン引きされるかもしれませんが、、)

繁忙期であれば、

  • その日あった出来事やイベント、ときにはハプニングなど、、
  • その日よく注文が入ったメニューやその時期の人気メニューなど、、
  • その日お客様に喜ばれたエピソードなど、、

多くのお客様の声を集めやすかったり、お客様が楽しんでいる様子などを写真や動画に残したり、、、賑やかさを「見せる」ネタも集めやすいですよね。

繁忙期ほど、あなたのビジネスに最も活気があって、あなたのビジネスの輝きを形にするのに最適な時期はないのです。

まとめ

「今、忙しくてブログ記事を書いている時間がないよ」

忙しくなるとだれもがそう考えます。

でも、忙しさを理由に多くの競合がブログ記事を書かないときこそ、競合に差をつけてあなたのビジネスを成長させるチャンスでもあります。

「忙しい」とは、あなたのビジネスに最も活気があって、あなたのビジネスが最も輝く時期です。だから、繁忙期ほど、未来の集客チャンス見込み客の仕込みに最高のタイミングです。ぜひ、あなたのレストランのリアルな輝きをブログ記事にしてお客様に伝えてください。

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。