ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長と分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. マーケティングの力を磨く
  2. 5048 view

なぜメルマガ配信には読者のステータス管理が必要なのか?

なぜメルマガ配信には読者のステータス管理が必要なのか?

集客のためにメルマガを使っている人は多いです。

この記事を読まれているあなたもそんな一人ではないでしょうか?

コンテンツの拡張性や表現の自由度、ステップメールのフォロー自動化、クリック分析にABテストなど、メルマガはマーケティング機能に優れていますからね。

定期的にメルマガを配信していけば、読者との関係性を保ちつつ、効率のよい集客活動・販売活動が行えます。端的に言うと、メルマガは売上に直結する顧客基盤を維持・拡大しやすい、ですよね?

でもここで気をつけたいのが、読者のステータスによって配信内容を変えているか、ということ。

自分の読者は潜在的な見込み客なのか? 顕在的な見込み客なのか? 購入済みの顧客なのか? それとも熱烈なリピーターなのか? 相手によってメッセージを変えずに、ただ同じセールストークを繰り返しているのであれば非常にもったいないです。

なぜメルマガ配信には読者のステータス管理が必要なのか?

この記事ではその理由をお話ししていきます。

読者のステータスと情報の質

ステータスとは状況のこと。メルマガでは読者の購入状況によって情報の質を変えていく必要があります。

なぜ情報の質を変える必要があるのか?

これをあなたがお客さんの立場で考えてみるとわかりやすいのですが、、、

最新型のiPhoneを買うときに必要な情報は

例えば、あなたが最新型のiPhoneを買おうか迷っているとします。

すでにいろいろな雑誌で特集が組まれていて、テレビでもたくさん宣伝しています。それがいよいよ発売になりました、、、

このとき、あなたはどんな情報を必要とするでしょうか。どんな情報に価値を感じるでしょうか。もっと言うと、どんな情報で買おうと思いますか?

もちろん、状況によって違いますよね。

例えば、「すでにiPhoneを使っている」「iPhone以外のスマホを使っている」「スマホを使っていない(ガラケーユーザー)」、この3つの状況ではどうでしょうか?

すでに iPhoneを使っている

いつもあなたがiPhoneを使っているのであれば、買い替えのポイントは「最新型で何が変わったか」という点でしょう。

iPhoneユーザーなのでiPhoneには慣れています。だからイチからiPhoneを説明してもらわなくても、今使っているiPhoneと最新型の違いを知るだけで十分ですよね。

iPhone以外のスマホを使っている

もしあなたがiPhone以外のスマホユーザーであれば、「他のスマホとの違い」「iPhoneのメリット」を知りたくなるのではないでしょうか。

他社との違いや操作性などの情報は、iPhoneに買い替えるときの重要なポイントですよね。

スマホを使っていない(ガラケーユーザー)

最後にあなたがガラケーユーザーだった場合。スマホを使っていないのであれば、まずは「スマホとガラケーの違い」「スマホのメリット」から知りたいと思いませんか?

インターネットを気軽に外に持ち出せること。画面が大きいので写真や動画が見やすいこと。デメリットとしてバッテリ―の持ちが悪いこと。

このようなスマホの基礎知識があなたにとって価値ある情報のはずです。

情報の質を相手に合わせる

すでにiPhoneを使っているのであれば、「スマホとガラケーの違い」は必要ありません。

そもそもスマホを使っていないのであれば、「最新型で何が変わったか」を教えられてもピンときませんよね? どうしてスマホを使うのか、「スマホのメリット」を知らないのですから。

相手の状況によって情報を変えれば相手の理解も進みます。理解度と商品価値は比例しますし、商品価値が高くなれば欲しくなるでしょうし、買ってもらえる可能性も高くなります。欲求と購入には密接な関係がありますからね。

これが相手に合わせて情報の質を変える理由であり、読者によってメルマガ配信を変えていく理由です。

まとめ

もしあなたの情報が読者にフィットしていないのであれば非常にもったいないです。情報を読者に合わせましょう。そのためにもメルマガ読者をステータスごとに管理していく必要があります。

とは言っても、最初から細かく設定しないでも大丈夫です。

あまり労力をかけられないというのであれば、せめて「購入済みの顧客」と「未購入の見込み客」に分けるだけでも大きな違いが出ます。「あなたを信用してお金を払ってくれた人」と「そうでない人」では天と地ほどの差がありますので。

読者の求めにあなたの情報がフィットすれば、今よりもっともっと、あなたの配信を楽しみに待ってもらえるようになりますよ。

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

マーケティングの力を磨くの最近記事

  1. 結婚相談所が行うべきマーケティングとは何か?

  2. 【集客動画の作り方】確実に買ってくれる一人の見込み客に向けて話す

  3. ステップメールの作り方。シナリオ制作と配信スケジュールの設定方法

  4. ホームページで見込み客に信用してもらう4つの要素

  5. 【集客動画の作り方】なぜ経営者のインタビュー動画で仕事(来店・販売・相談)が増えるのか?

関連記事

PAGE TOP