ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長と分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. 集客ブログの書き方
  2. 6110 view

ブログ、コピー、メッセージ、、、あなたの文章を名文にする方法

ブログ、コピー、メッセージ、、、あなたの文章を名文にする方法

ブログ、コピー、メッセージ、、、あなたの書く文章を、突然、名文にする方法があります。驚くほど簡単だけど、とてもパワフルです。

信じられないかもしれないけど本当です。ぜひ、試してみてください。

文章を書く前提

じつは、ほとんどの人が文章を書く前提を勘違いしています。

たとえば、このような文章をあなたはどう思いますか?

「文章は簡潔に。そして必要な情報を、わかりやすく伝える」

もしあなたが、この文章をよい文章だと思ったなら、残念ながら間違いです。確かにただの情報伝達としては高く評価されるかもしれません。でも誰の気持ちも動かさないので、すぐに忘れられてしまいます。

あなたの書きたいのが相手の気持ちを動かすための文章であれば、このことを忘れないでください。

「文章は単に情報を伝えるものではない。あなたの”感情”を伝えるために書くものだ」

感情の伝え方

では、どうやって感情を伝えられる文章を書くのでしょうか?

たとえば、あなたがレストランのオーナーシェフで、初めてあなたの店に行ってみようかと考えているお客様にお店までのアクセスを伝える文章を書くとします。

感情が伝わらない文章は、情報だけを伝えます。こんな感じです。

【アクセスのご案内】

表参道駅から徒歩5分。(地図の差し込み)

確かに、簡潔にまとまっていて必要な情報を伝えているけど、お客様がこの文章を読んでも、料理への期待もレストランへの好感も抱きませんよね?

でも、もしあなたが来店されるお客様に「このレストランは、心配りが素晴らしいレストランだなぁ」とか「これなら料理も期待できそうだぞ」というふうに思ってもらいたいのであれば、こんな文章はどうでしょうか?

あなたとの出会いを、笑顔でお待ちしております。

当店へのアクセスは、とっても簡単。表参道駅から徒歩5分です。

洋館のような白い建物を目指してきてください。(地図の差し込み)

追伸。ウチのライバルだけど、お店の真向かいにあるケーキ屋さんのリンゴタルトも、絶品です。

まるで、大事な友人と久しぶりに会うために手紙を出すかのように書いてみます。

まとめ

「文章を書くことで、あなたのどんな”感情”を伝えたいのか?」

ブログ、コピー、メッセージ、、、あなたの書く文章を、突然、名文にする方法とは、文章を読み終えた相手にどんな感情を抱いてもらいたいのか、相手の感情を逆算して、あなたのありったけの感情を伝えるように書きます。

そうすると、ただの情報伝達の文章が感情を持つようになります。その感情が相手の気持ちを動かします。

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

集客ブログの書き方の最近記事

  1. 【集客ブログの書き方】ライティングスキルの向上に必要な2つの要素

  2. なぜメルマガで「プロ」らしさを出してはいけないのか?

  3. 【集客ブログの書き方】相手の「頭の中にある言葉」を使う

  4. 【集客ブログの書き方】不必要な情報を削除して、わかりやすく伝える

  5. 【集客ブログの書き方】他の人の意見を聞く(しかも本音を引き出して)

関連記事

PAGE TOP