ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長と分身」となるホームページを低コストで作る方法

集客ブログってなに?
ホームページ機能のひとつで、人を集めるためのツールです。ビジネスブログともいわれ、ウェブ上の日記のような役割の無料ブログとは区別して考えます。集客ブログはペルソナ(年齢、性別、仕事、趣味、家族構成や嗜好性などで具体化したターゲットのこと)に向けて、価値ある情報を発信して集客につなげる、中長期的なインターネット集客戦略の基幹ツールになります。
集客自動化ってどういうこと?
集客の仕組みを作り、収益の安定化を図ることです。私たちは、インターネット上で24時間365日、あなたの代わりに休みなく集客活動し続けるホームページを構築することを目指しています。ホームページは最高のセールスマンといわれ、見込み客に向けてあなたのメッセージをひたすら届け続けます。
集客ブログを作れば、必ず集客できるの?
いいえ。集客ブログを作るだけでは不十分です。あなたが集めたい人に向けて、価値ある情報を発信し続けることで、集客ブログを成長させ、「24時間365日、自動で集客する」仕組みが作れます。つまり、あなたのメッセージを積み上げていくことが欠かせません。
集客ブログを作れば、必ず稼げる?
いいえ。集客ブログは人を集めるツール(手段)であって、勝手に稼いでくれるわけではありません。そこから先はあなたのビジネス(商売)の領域であり、努力が必要不可欠です。
集客ブログに取り組むのに向き不向きってあるの?
集客ブログの本質は「今すぐ客」だけでなく、「お悩み客」「そのうち客」「まだまだ客」を引き寄せ、あなたから買いたくなる「今すぐ客」に育てるところにあります。いわば、中長期的なインターネット集客戦略として取り組む必要があるので短期的な成果を求める人や継続して取り組むのが苦手な人には不向きです。
集客ブログよりもFacebookのほうがいいんじゃないの?
たしかにFacebookの利用者数は日本だけでも2600万人と、SNSでは最大の規模です。でも、Facebookはあくまでコミュニティツールなので情報拡散の瞬発力はあるものの、まだ潜在的見込み客の集客装置ツールとしては弱いと考えられています。単体で使うよりは、Facebookで発信してホームページにアクセスを集めることで力を発揮するツールなのです
今あるホームページで集客を強化することは可能なの?
既存のホームページでもある程度の集客効果は期待できますが、私たちの推奨するCMS(コンテンツマネジメントシステム)で集客するほうがビジネス向けとして、強い自動集客の仕組みが作れます。
アメブロじゃダメなの?
はい、ダメです。いくつか理由がありますが、基本的には商用目的がNGなのでビジネスに使えません。過去には、稼いでいるアフリエイターのブログが一瞬で消滅したというケースも少なくありません。また、仕組みがSEOに向いておらず、どんなに頑張っても効果が出づらいので、ビジネスで集客するには適していません。
ホームページの無料診断で何が分かるの?
あなたのホームページの実力が分かります。実力とは、集客力です。見た目がカッコいいホームページでもどれだけの人を集めているか、中身を見ないと分かりません。見てもらえないホームページは存在しないのと同じです。分析ツールを使うことで集客力や問題点が分かるので改善につながります。→無料診断はこちら
集客効果はどのように分かるの?
Googleアナリティクス(分析ツール)を使い、数値化して改善点などをフィードバックします。分析されたデータをもとにターゲットの興味やニーズを掴むので、ターゲットに必要とされる良質なコンテンツを作るのに役立ちます。そして、あなたのビジネスに合った、集客の成功事例をトレースすることで最短ルートを選びながら集客自動化を目指します。
PRナビは、ホームページ制作会社やSEO会社と何が違うの?
私たちは集客自動化の仕組み作りを目標にしていて、その工程にホームページ制作があり、SEO対策も行います。ホームページ制作会社は、あなたのイメージするような素敵なホームページをカタチにすることが得意です。しかし、ほとんどの制作会社は、そのホームページを使って集客させることまではしてくれません。多くのSEO会社は検索上位表示を目的としますが集客とは別の話です。私たち、PRナビはあくまでも集客ブログを中心に、見込み客を自動的に集めることにこだわっています。
PRナビは、ほかのコンサル会社やマーケティング会社と何が違うの?
集客の「目的」は売上(収益化)です。集客自動化という「目標」に達したら、あとはあなたのビジネスの領域になりますが、ご依頼いただければ見込み客との関係構築や顧客を優良顧客に変える手法などのマーケティングノウハウを伝えるだけでなく一緒に実践していきます。つまり、集客自動化の仕組み作りから売上(収益化)までのワンストップサービスを提供することが可能です。
PRナビは、集客代行はしてくれるの?
すべての集客代行はいたしません。あくまで集客をコントロールするのはお客様で、私たちはサポート役です。私たちが提供したノウハウはお客様が主体的に実践することで本当の集客力が身に付きます。すべてのビジネスにおいて集客は不可欠のものであり、いつまでも集客を他人任せにするのは健全な経営とはいえません。だから、一定の成果が出れば私たちの役目は終了すると考えています。ただし、マンパワーやリソースの問題など、状況により柔軟に対応させていただきますので、まずはご相談下さい。
なぜ、そんなに安くホームページが制作できるの?
①私たちはホームページの制作よりも運用に力を入れています。ホームページ(集客ブログ)を使って集客の仕組みを作り、収益の安定化が最大の目標です。そのため、集客の入口となるホームページ制作は可能な限りローコストで提供しています。

②また、私たちが市場価格よりも安く、おそらくはあなたの考えていた予算より安く、制作できるのはテンプレートを使うからです。ただし、このテンプレートはただのテンプレートではありません。技術的なSEO対策済みで、Googleも推奨しているCMS(コンテンツマネジメントシステム)であり、世界で一番使われている、WordPress(ワードプレス)のテンプレートです。つまり、効果実証済みのテンプレートを使うので、あなたがやるべきことは、そこに良質なコンテンツを追加していくだけです。

ホームページ制作と運営サポートはセットじゃないとダメ?
いいえ。それぞれが別のサービスですので必要なサービスだけご依頼下さい。ホームページだけ頼んで、最初は自分だけでやってみたい。とか、すでにホームページは作ったものがあるので運営サポートを依頼したい。とか、自分のペースで集客自動化の仕組み作りをしていただきます。
どういう業種で効果が期待できるの?
販売業やサービス業など、消費者や利用者を集めたい業種に広く対応しています。一部ですが導入事例をご紹介していますので、サービス導入の参考にして下さい。→PRナビの導入事例
自動集客の仕組みを作るのにどれくらいの時間がかかるの?
取り組みの度合いにもよりますが、最短では3か月後に一定の成果を、数字で掴むことを目指します。業種、地域、競合の有無などにより異なりますので、まずはご相談下さい。→無料相談はこちら
ホームページ更新が面倒に感じるのですが。
確かに情報発信し続けるのは手間がかかりますが、発信の内容はあなたの商品・サービス・情報が中心ですので、一番の理解者が記事を書くことでより質の高いコンテンツ記事を作れます。手間がかかるからこそ、コンテンツ記事の積み上げに価値が生まれ、取り組まない競合に差をつけることができます。つまり、集客力の差になります。
詳しくないのでホームページの運営やら更新やら分からないよ。
すべてのサポートプランで運営・更新に対応しています。不明な点はお気軽にご相談下さい。また、プランによりプロのセールスライターが記事を書き、あなたのホームページに提供してまいります。プロの記事はSEO対策や強い自動集客の仕組みを作るのに大きく貢献します。
セールスライターってなに?
パソコンの前のセールスマンです。売るための記事を書くプロですが 、私たちは、「売るための言葉を仕掛けるプロ」と定義しており、商品イメージを作り出すコピーライターとは区別しています。→セールスライターとコピーライターが作る広告の違い
契約はどのようになるの?
はじめての方には対面でサービス内容を説明し、ご確認の上、契約書を交わします。いずれのサービスも契約を取り交わしてからの開始になります。
支払いサイトはどうなるの?
各種費用は原則として全額前払いとさせていただいております。ただし、コンサルティングサービスの長期契約の場合はご相談下さい。支払い方法は、指定口座へのお振込みとなります。尚、恐れ入りますが、振込手数料についてはお客様にてご負担下さい。

ホームページ制作の全額返金保証って、なに?
全額返金保証をつけることでホームページ制作に対する不安やリスクを減らして、もっと気軽にお試しいただけるサービスです。理由を問わず、すみやかに制作費を全額返金いたします。全額返金保証を希望される場合はメールでお申し付け下さい。(制作費以外の保証についてはお受けしかねます)

ほかにもお知りになりたいことがございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせください。

PRナビへのお問い合わせ

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。
PAGE TOP