ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長と分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. マーケティングの力を磨く
  2. 7961 view

イソップ寓話『ガチョウと黄金の卵』に学ぶ、『7つの習慣』のP/PCバランスとは? 

イソップ寓話『ガチョウと黄金の卵』に学ぶ、『7つの習慣』のP/PCバランスとは? 

あなたはP/PCバランスをご存知ですか?

スティーブン・R・コヴィー博士の著書、『7つの習慣』の基本的な考え方で、目標設定と目標達成においての概念です。

これを知っておくとビジネスでもプライベートでもすごく役立ちます。それどころか、知らないとものすごく損します。それくらい重要な概念です。

そのことをイソップ寓話『ガチョウと黄金の卵』を通してお伝えします。

ガチョウと黄金の卵

あるところにガチョウを飼っている農夫がいた。

ありがたいことにガチョウは毎日卵を産み、それを農夫も楽しみにしていた。

ある日、ガチョウの産んだ卵を回収しようとして、農夫はキラリと輝く卵を見つけた。

驚いたことに黄金の卵だ。

最初、農夫はだれかのイタズラかと考えた。だけど、そうでもなさそうだ。

その証拠に次の日も、その次の日もガチョウは黄金の卵を産み続けた。

こうして農夫は大金持ちになった。

すると、しだいに農夫はせっかちになっていった。

1日に1個しか産まれない黄金の卵がどうしても待ちきれない。

とうとうガチョウを殺して、一気にお腹の中の卵を手に入れようとした。

でも、ガチョウのお腹を割いてみると、、、中は空っぽ。

こうして農夫は黄金の卵を手に入れる手段すら失ってしまった。

この教訓は、能力以上のものを無理に求めると手に入ったはずのものまで失ってしまう、というものです。

P/PCバランスとは?

Pは Performance(目標達成)、PCとは Performance Capability(目標達成能力)のことです。

この2つのバランスはとても重要です。バランスが取れていないと目標が達成できずに終わるだけでなく、本来得られる利益すら損なうことにつながります。

なぜなら、目標を達成するには目標を達成するだけの能力が必要だからです。それに能力よりも低すぎる目標では能力に見合う成果を得られないでしょう。

なんだ、そんなの当たり前じゃないか、、、

ひょっとして、そう思いましたか?

でも、その当たり前のことをはっきりと理解したうえでないと明確な目標設定もできないし、その目標を達成するためのアクションを起こすこともできません。過剰にリソースを投入して無駄にすることにもつながります。

だから、Performance(目標達成)Performance Capability(目標達成能力)のバランス

先ほどの『ガチョウと黄金の卵』でいうと、

  • P(目標達成)・・・黄金の卵
  • PC(目標達成能力)・・・黄金の卵を産むガチョウ

農夫は P(黄金の卵を手に入れたい) にこだわるあまり、PC(ガチョウが黄金の卵を産めるのは1日1個) を無視して、結局は P(黄金の卵を手に入れたい)を失うことになりました。

PC(目標達成能力)を意識する

大事なことなので繰り返しますが、

目標を設定しても達成する能力がなければ未達に終わる

私たちはこの当たり前のことを忘れがちです。実際には、ほとんどの人が目標達成(目標設定)に目を向けてしまい、目標達成能力そのものを意識する人はあまりいません。

例えば、プロ野球の選手になるにはプロで通用する実力が必要だとか、Jリーガーになるには相応の力をつけなければいけないとか。簡単に言うと、そういうことです。

目標達成能力を意識していない悪い例では、セールスマンの目標設定がわかりやすいかもしれません。

毎月、目標未達のセールスマンがいる場合、そのセールスマンの能力を無視して目標を設定する上司か、自分の能力を知らないで目標にコミットするセールスマンに問題があると考えられます。

いずれにしても大事なのは目標達成能力を把握するということになります。

バランスが崩れているとどうなるか

P > PCの場合 (目標達成 > 目標達成能力)

仮にあなたが100万円を稼ぎたいとします。

でも、稼ぐ力がなければ100万円は稼げませんよね?

稼ぐためには知識、スキル、経験、時間、やる気、道具、設備、資金、見込み客などのリソースが必要です。目標達成能力とはリソースのことであり、リソース不足では目標未達に終わるということです。

例えば、体力がないのにフルマラソンに参加して42.195キロを走るようなもの。学生でいえば勉強しないでテストで100点を取ろうとするようなものですね。

これが能力に対して目標が高すぎる、P > PCの状態です。

P < PCの場合 (目標達成 < 目標達成能力)

反対に能力に対して目標が低すぎるのも問題です。

1000万円稼ぐ力があるのに目標が100万円だと、900万円分の儲けを失っていることになります。

例えば、100万円を稼ぐのに1000万円の広告費をかけることはありませんよね? 極端ですが、こんな感じです。

これが能力に対して目標が低すぎる、P < PCの状態です。

一般的に過小な目標意識は小さな成果しか生まないので能力に見合った目標設定が大事です。

野球でもサッカーでも格下の相手には無意識のうちに力をセーブしがちです。それよりも少し格上の相手に挑んだほうが力を出し切ろうと頑張るし、自身の成長につながりますよね。

だから、PCよりも少し高めにPを設定して、PCを引き上げるようにバランスを取るのが理想的です。

まとめ

いかがでしたか?

P/PCバランスって、奥が深いですよね。

このバランスをしっかりと意識することであなたもあなたのビジネスも確実に成長します。

では、あなたの状況に置き換えて考えてみてください。

  1. 何がしたいのか?・・・あなたにとっての P(目標達成)とは
  2. そのためには何が必要なのか?・・・そのための PC(目標達成能力)は何か。知識なのか、スキルなのか、それとも資金なのか。

リソースを整理して考えると、今の自分に見合った目標設定ができるのでバランスも良くなりますよ。

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

マーケティングの力を磨くの最近記事

  1. 結婚相談所が行うべきマーケティングとは何か?

  2. 【集客動画の作り方】確実に買ってくれる一人の見込み客に向けて話す

  3. ステップメールの作り方。シナリオ制作と配信スケジュールの設定方法

  4. ホームページで見込み客に信用してもらう4つの要素

  5. 【集客動画の作り方】なぜ経営者のインタビュー動画で仕事(来店・販売・相談)が増えるのか?

関連記事

PAGE TOP