あなたはインターネットを活用した集客にブログを使っていますか?

もしあなたが、まだブログを使っていないのなら、すぐにでもブログを軸にしたメディア戦略を計画してください。無料ブログやソーシャルメディアでは主軸になりません。オウンドメディア、あなた専用の情報発信基地としてブログを持ちましょう。

なぜインターネット集客にはブログを使うのか?

なぜオウンドメディアを持つべきなのか?

これから4つの理由をお話します。

顧客なしで成り立つビジネスは存在しません。

どれだけの顧客を獲得し、どれだけの顧客を維持できるかでビジネスのサイズは決まります。つまり集客力はビジネスの生命線。そんな大事なあなたの生命線は他人に握らせずに、自分でコントロールするべきだと思いませんか?

オウンドメディアとは

あなたはメディアというと何を思い浮かべますか?

テレビ? ラジオ? 新聞? 雑誌?

そうですね。メディアといえば、テレビやラジオ、新聞、雑誌あたりが真っ先に思い浮かびますよね。これらはマスメディアと呼ばれ、メディアの代表格ですが、ほかにもFacebookやTwitter、YouTubeにInstagramだってインターネットを介したメディアです。さらにはダイレクトメールやニュースレター、会報誌だってメディアになります。言い換えると、メディアとは誰かとつながる手段のことなのです。

でも、オウンドメディア、つまりあなた専用のメディアとなるとだいぶ限られてきます。テレビはテレビ局が、新聞は新聞社が運営するメディアです。FacebookやTwitterだって、それぞれFacebook社やTwitter社が運営するメディアで、あなたがコントロールできるメディアではありません。

あなた専用とは、ほかの誰かの運用ルールに縛られずに、あなたが自分でコントロールできるということです。インターネットメディアで考えるなら独自のドメインとサーバーを用意したブログになります。

あなたがブログというオウンドメディアを持つべき4つの理由

インターネットなら無料ブログだって、Facebookだって、Twitterだって、LINEだって、いろいろあるよ。みんなやってるし、どれでも集客できるんじゃないの? それにブログって、芸能人がやっている日記みたいなものでしょ?

ひょっとして、あなたはそう思いましたか?

確かにソーシャルメディアを使って集客に成功しているビジネスもあります。でもそれは、ほんの一握りの人ではないでしょうか? 少なくとも、あなたの周りに何人もいる、なんてことはないですよね。

多くの場合、忙しい中で時間をかけてせっかく投稿しても、「いいね!」や「リツイート」を集めるのに精一杯で、あなたが期待している商品やサービスの購入など、見込み客の行動につなげられる人はほとんどいません。

それにアメブロのような無料ブログもありますが、あれらは芸能人が知名度で集客する仕組みです。どういうことかと言うと、知名度の高い芸能人ほど日常生活そのものに情報価値があります。だから、その日の出来事を教えるだけでファンを集めることができるのです。なので、もしあなたに知名度がないのであれば、芸能人とは情報の質を変えて見込み客を集めなければいけません。

では詳しく話していきます。

ブログはコンテンツストック型のメディア

ソーシャルメディアはいつでも誰でも見られる状態のメディアではない(Social media is not a medium that anyone can see at any time)
ソーシャルメディアはいつでも誰でも見られる状態のメディアではない(Social media is not a medium that anyone can see at any time)

今や、FacebookやTwitter、インスタグラムにLINE、そのほかにもニッチソーシャルを含めると多くのネットワークが形成されています。でも、これらはすべて一時的なコミュニケーションツールであり、基本的な使い方は、ほぼリアルタイムの情報を誰かと共有して楽しむというものです。利用者の関心があるのは ”今” 、つまり過去に遡って情報を求めるというメディアではありません。

せっかく投稿したあなたの情報やつぶやきも、30分も経てばタイムライン上から消えたり、新しい情報に上書きされてしまいます。一週間もすれば、誰が何を言ったか、なんて忘れ去られてしまうでしょう。

でも、ブログは違います。

基本的に、ブログで発信した情報はあなたが削除しない限り、インターネット上にいつまでも残ります。100の情報を発信すれば100の情報が存在し、1000の情報を発信すれば1000の情報が存在し続け、そのすべてが見込み客との接点となります。情報はどんどん蓄積されていき、いつでも誰でも見れる状態になっているのです。

これがコンテンツストック型のメディアです。

インターネット上でビジネス資産を積み上げていくとは、このことを言っているのです。

たとえば、あなたに何か知りたいことがあってキーワードを入力して検索したとします。そのときにヒットした情報が1年も2年も前のものだった、なんて覚えはありませんか? それどころか4~5年も前の記事に出会う、なんてこともわりとよくあります。つまり、どれだけ過去の情報であっても、役に立つ情報であれば人が集まってくるということなんです。

もちろん、今後ソーシャルメディアが使いやすくなって、あなたが集めたい見込み客を、あなたの意図するように、あなたの発信する情報に結びつけられるようになるかもしれません。

でも、そうならないのであれば集客の主軸として使うのは避けたほうがいいでしょう。ソーシャルメディアの強みは情報の瞬間的な拡散力。ブログと連携させてサブ的な使い方のほうが本来の威力を発揮します。

ブログは見込み客の個人情報を取ることができる

Eメールなど、見込み客の個人情報を取る(Take personal information of prospects, such as e-mail)
Eメールなど、見込み客の個人情報を取る(Take personal information of prospects, such as e-mail)

ブログであれば簡単に見込み客の個人情報を取ることができます。

すこし考えてみてください。

見込み客の個人情報を取れるインターネットメディアは限られています。FacebookやTwitterでは誰かとつながることができても、あなたが他人の個人情報を取ることはできません。ECサイトでもない限り、無料ブログや集客のポータルサイトでも見込み客の個人情報を押さえるのは運営元に限られます。運営元を通さないであなたと見込み客がつながるのを避けるためです。

売るためには見込み客の情報は欠かせませんよね?

でも共有メディアでは大事な情報が抜け落ちてしまう。となれば、あなた自身が見込み客の個人情報を集める仕組みを作るしかありません。

  • 見込み客の役に立つ情報をレポートにまとめて、無料で提供する代わりにメルマガ登録してもらう
  • 見込み客が得するクーポンオファーを用意して、利用と引き換えにEメールアドレスを取得する
  • 見込み客が楽しめるキャンペーンやイベントを企画して、参加するために個人情報を入力してもらう

など、それらの仕組みを簡単に作れるのがブログなのです。

Eメールアドレスであれば比較的取得しやすいし、取得できればメーリングリストで商品やサービスを紹介したり、来店を促したりと、攻めの営業ができますよね。” 攻め ” られるのはものすごく大きな意味を持ちます。

ブログは自分の好きなように、自由に集客設計できる

自分の好きなように、自由に集客設計できる(You can freely design customers as you like)
自分の好きなように、自由に集客設計できる(You can freely design customers as you like)

ブログであれば簡単にカスタマイズができます。

とくにWordPress(ワードプレス)というソフトウェアを使えばあなたの好きなデザインにカスタムしたり、読んでもらいたい記事に誘導したり、自由に集客設計することが可能です。

デザインテーマを入れ替えるだけでサイトのリニューアルだって簡単にできてしまいます。

いつだって人は勢いのあるビジネスに関心を向けるもの。見込み客の気を引くために競合が常に進化を示しているのに、あなたのサイトはいつも同じでは飽きられてしまいますよね?

ブログであれば、好きなことが自由にできます。

社会秩序を乱したり、公序良俗に反しない限り、ド派手な宣伝で注目を集めたり、ダイナミックな動きをつけて知覚価値を上げたり、動画コンテンツをどんどん埋め込んでいって見込み客の脳内シアターを連日上映させ、商品価値を高めたりと何でもアリです。

誰かと共有するメディアの場合、たとえばテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアはすべて、運営元の作るルールでしか動くことができません。

テレビや新聞であれば、決められた広告枠を買ってその中で宣伝するというルール、FacebookでつながるにはFacebookが決めたルールに従って、Twitterは140文字以内に、、、やはり自分の好きなようにはできないんですよね。

ブログなら集客のためのアイデアをいくらでも試せます。

ブログはSEO(検索エンジン最適化)に強いので見込み客のアクセスを集めやすい

SEO(検索エンジン最適化)に強いので見込み客のアクセスを集めやすい(search-engine-optimization)
SEO(検索エンジン最適化)に強いので見込み客のアクセスを集めやすい

多くのインターネットメディアがありますが、ブログ、それもワードプレスを使ったブログは検索エンジンとの適合性が最も優れています。

あなたのビジネスのタイプや戦略にもよりますが、ブログ、ホームページ、ウェブサイトといったメディアで見込み客を集める方法はたったの二つしかありません。

一つはSEO(検索エンジン最適化)でアクセスを集めるやり方、それともう一つはリスティングなどのオンライン広告でアクセスを買うやり方です。(アフィリエイトプログラムという仕組みもありますが、ビジネスの向き不向きがあるのでここでは省きます)

もしあなたがオンライン広告でアクセスを買い続けるのを見直したいとか、中長期で見込み客との関係作りに力を入れたいと考えているのなら選択肢はSEOになります。そしてブログはSEOに強い。

なぜならブログは、とくにWordPressで作られるブログはSEOに適した内部構造(基本性能)を標準で備えているからです。

WordPress is a great choice. WordPress takes care of 80-90% of (the mechanics of) Search Engine Optimization (SEO)

意訳:WordPressは最適な選択です。WordPressはSEOの手法の80から90%を解決する作りです。

これは元Googleのスパム対策チーム/検索品質チームの責任者のMatt Cutts(マット・カッツ)氏の発言です。Matt Cutts(マット・カッツ)氏は WordPress が技術的なSEO対策の 80~90%を解決してくれると認めています。

基本性能の高いオウンドメディアがあれば、あとは見込み客に合ったキーワードを使って記事を書いていくだけです。

SEOの性質上、1日や2日で検索上位表示にはなりませんが、見込み客の立場に立って書かれた良質な記事であれば2~3ヶ月、遅くとも半年もすれば検索上位表示されるようになります。そして、そのような良質な記事を蓄積していくことでブログ全体の評価も上がっていくようになります。

まとめ

もしあなたが、まだブログを使っていないのなら、すぐにでもブログを軸にしたメディア戦略を計画してください。無料ブログやソーシャルメディアでは主軸になりません。オウンドメディア、あなた専用の情報発信基地としてブログを持ちましょう。

インターネットを使って集客するうえで軸となるメディアはブログ、それもあなた専用にWordPressで作られたブログです。

そのシンプルな理由は4つ、

    1. ブログはコンテンツストック型のメディア
    2. ブログは見込み客の個人情報を取ることができる
    3. ブログは自分の好きなように、自由に集客設計できる
    4. ブログはSEO(検索エンジン最適化)に強いので見込み客のアクセスを集めやすい

です。

どれだけの顧客を獲得し、どれだけの顧客を維持できるかでビジネスのサイズは決まります。つまり集客力はビジネスの生命線。そんな大事なあなたの生命線を他人に握らせずに、自分でコントロールする。そのための集客ツールとしてブログを使ってみませんか?

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。