ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長と分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. 集客ブログの書き方
  2. 4810 view

【集客ブログの書き方】結論から始める

【集客ブログの書き方】結論から始める

ブログ記事の基本は結論からです。読者さんはサイトを開いて3秒で読むかどうか決めるので、まずは結論。続きが気になったら読んでもらう。この流れは意識しておきましょう。

before : 今年の京都祭の日程が変わるかもしれないといわれていますよね。このブログにお越しの方の多くはすでにその情報を知っていて、「いったいいつになるのか?」早く知りたい方がおおいのではないでしょうか。そこで今回は京都祭の日程をお伝えしたいと思います。

after : 今年の京都祭の日程は9月3日からに変更されたそうです。変更するかも・・・という情報はキャッチしていましたが、まさか本当に変わるとは思いませんでした。そこで今回は、日程のほかに変更した開催時間や期間なども合わせてご紹介したいと思います。

beforeの文章、ひどいですよね。読者さんが変更した日程を知りたいとわかっていながら、引き伸ばしています。例えこの記事で続きを読ませたとしても、他の記事を読んでもらえるとは思いません。

続きを読んでもらいたければ、まずは知りたいことを伝える。その後に補足情報を提供する。これが一番です。

情報源: いくつ知ってる?ブログ記事の書き出しテンプレート12選 | Kyohu

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

集客ブログの書き方の最近記事

  1. 【集客ブログの書き方】説明文ではなく「濃い体験」を書く

  2. 【集客ブログの書き方】結論や要点、記事のテーマを先に書く

  3. 【集客ブログの書き方】文末表現のルールを守る

  4. ブログ記事やメルマガのネタに困らないライティングのコツ

  5. 【集客ブログの書き方】三段論法で説得力を持たせる

関連記事

PAGE TOP