あなたに質問します。

「何のためにブログ書いているの?」

 

 

正しい答えは、、、、

 

 

 

 

集客するためです。見込み客をブログに引き寄せ、ブログで信頼関係を作るためです。

 

「ブログを書くと見込み客が集まるの?」

 

その答えは、、、、

 

 

 

 

集まります。

なぜなら、ひとは誰でも情報を欲しているからです。いつも自分の悩みを解決したいと考えています。

検索する理由とは

それは、美味しいラーメン屋さんを探すためだったり、パソコンがフリーズした時の対処法を知るためだったり、、、、

たとえば、あなたのブログが「ランニングがどれだけダイエットに効果的か」を説明しているのであれば、検索してくる人はランニングすることで得られるダイエットの効果について、知りたいのです。

「ランニングすることで基礎代謝が上がり、太りにくい体質に改善できる」とか、

「20分以上続けることで脂肪燃焼が始まる」とか、

「ランニングして下半身の筋肉を動かすと、下半身の血液とリンパが上半身に戻って老廃物が回収される。だから、むくみの解消につながる」とか、

ランニングすることのメリットを確認したいのです。

「ランニングはダイエットに効果的」だと、なんとなくは分かっているけど、どうして効果的なのかその理由を知ることで知的欲求を満たしたい、、、満足したいのです。

ダイエットするのにランニングを選択する自分の正当性を求めているのかもしれません。

繰り返しますが、この段階で検索者があなたのブログに求めているのは「ランニングがどれだけダイエットに効果的か」の情報で、自分を満足させたい欲求です。

求めていないセールスは警戒心を招くだけ

あなたがランニングシューズを販売するために、ランニングのダイエット効果について記事を書いているとしても、ブログを訪れた人はこの段階ではランニングシューズが欲しいのではありません。

「ダイエット ランニング 効果」などで検索してくる人の一番の欲求は、ランニングシューズの購入ではないのです。

市場の99%を占めるといわれる、そのような「まだまだ客」「そのうち客」「おなやみ客」の検索者に絶対に売り込んではいけません。購入を急かしてはいけません。

扱う商材によっても変わってきますが、「ダイエット ランニング 効果」で訪れる人は、1%の「いますぐ(購入)客」ではありません。

そのため、まずはあなたのブログを読んで、自分の役に立つ情報が得られたと満足してもらうのが大事です。

購入のモチベーションが高くない状態で売り込まれると、誰でもその言葉に一度は警戒するものです。心理的なブロックが働いてしまい、どんなに素晴らしい記事を書いていても引き算されて読まれるのです。

たとえば、あなたがウィンドウショッピングをしているときに、店員が話しかけてきて、「買わされるんじゃないか?」というプレッシャーを感じたことはありませんか?

リラックスして商品を見ていたのに、まだ買わない理由を探しながら店員と話をしている、あれと同じです。

ブログを書く本当の意味

購入目的の人は、初めから販売のページに訪れます。

「ランニングがどれだけダイエットに効果的か」のブログを訪れる人には、まずあなたや、あなたのお店に好意を持ってもらうことが大事なのです。

商品知識や価格はほかでも調べることができます。とくに価格は、常連客でもない限り、ひとつのお店だけ確認して買うということは少ないでしょう。

「ランニングがどれだけダイエットに効果的か」は、あなたのブログでしか読めません。ブログとは、検索者の役に立つ情報を提供しながら、記事を通じてあなたから検索者に語りかけるツールなのです。

ここで大事なのは、ダイエットにはランニングが有効で、ランニングするにはランニングシューズが必要になる、ランニングのダイエット効果に詳しいあなたからランニンングシューズを買うことが私には必要だ。と思ってもらうことなのです。

 

 

ブログを書いて人を集める本当の理由は、99%の見込み客をあなたのブログ(ホームページ)引き寄せることであり、訪れた人にあなたのブログで満足してもらい、見込み客へと転換しながら信頼関係を築き、見込み客に変えることなのです。

集客ブログでアクセスを集め、見込み客を作る

ブログの受け持つ役割はすべての見込み客の集客です。

集客ブログに取り組んでいるあなたは、市場のわずか1%にすぎない、競争の激しい「いますぐ客」だけをターゲットにしているわけではないでしょう。残りの99%の「まだまだ客」「そのうち客」「おなやみ客」を未来のお客様として、早くから囲い込む戦略を取っているはずです。

無理に売り込んだり、購入を急かしてはいけません。

集客ブログであなたがやるべきことは、あなたのブログを訪れるひとに、120%満足してもらえるような役に立つ情報を提供するだけなのです。

 

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。