ブログ、メルマガ、セールスコピーの精読率を上げる方法。(小見出しの3つのメリットと効果的な使い方)

0
44
ブログ、メルマガ、セールスコピーの精読率を上げる方法。(小見出しの3つのメリットと効果的な使い方)
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

精読率、とても重要です。

ブログ記事、メルマガ記事、セールスコピーなど、発信するメッセージはすべて読んでもらいたいですよね。精読率が上がるほど、見込み客の「行動」につながるのですから。

今さら言うまでもありませんが、一番重要なのは見出しです。見出しで注意を引き、クリックしたり、開封してもらえなければ、そこですべて終了です。

そして開封に成功したら、今度は本文を読み進めてもらうという課題が発生します。せっかく開封されても読んでもらえなければ、肝心なことが伝えられません。今度はそこで終了です。

じゃあ、どうすればいいのか?

そこで「小見出し」の登場です。小見出しというカンフル剤を連続的に投下して、途中で興味を失わずに最後まで読んでもらう。つまり小見出しで相手の注意を引き続けることが重要です。

ここでは小見出しの3つのメリットと効果的な使い方を説明します。

小見出しの3つのメリット

小見出しを使うメリットは大きく3つあります。

一つ目は簡潔に伝えられる。二つ目は本文が読みやすくなる。三つ目は最後まで読んでもらえる。この3つです。

後から話しますが、小見出しはこの3つのメリットで考えて作ります。

 

簡潔に伝えられる

小見出しを使えば、伝えたいことを相手に簡潔に伝えられます。

すべてをじっくりと読む時間がない人にも、本文に何が書いてあるのか、ざっくりと伝えられます。情報を斜め読みする人にもポイントを伝えられ、もっと知りたいという人には本文で詳しく伝えられます。

見出しは本文全体を簡潔に伝えますが、小見出しでは内容ごとのブロックを簡潔に伝えます。

 

読みやすくなる

詰まるところ、読みやすさとはどれだけ頭を使わないで理解できるかということです。できるだけ思考エネルギーの消耗を減らすために小見出しを使います。

内容ごとのブロックに見出し(つまり小見出し)をつけて、何を伝えるかを前もって教え、伝える内容を理解しやすくします。

例えば、

直鎖状のグリコサミノグリカンの一種で保水性が高く水分保持により粘性を持ちます。また生体内に広く分布し、皮膚、軟骨、眼球では重要な役割を持ち、分子量は多いと200万に達する可能性があるが、最小のでは411となります。

関節炎の治療で、関節内に注入することが20年前から広くおこなわれています。当初は、ニワトリの鶏冠(とさか)から製造していたため高価で、医薬品以外は高級な化粧品にしか使われませんでした。その後、細菌を培養して大量に製造する方法が普及し、利用が拡大しました。

医療の面では腫瘍マーカーとして有名です。ある種のがんでは、がんの増殖と転移の時に血液中の濃度が高まります。細胞の移動に関わる活性物質として、がんの増殖を促進しているのです。

皮膚に塗る分には心配はありませんが、このような活性物質を長期に飲み続けることはお勧めできません。

このヒアルロン酸の効用は大手の化粧品会社や製薬会社によって広く宣伝されています。製品の品質や物質の基礎的なデータは充実していますが、人間が内服した場合の効果と 安全性に関する情報もきちんと出してほしいと考えます。

参考:全日本民医連HPより(https://www.min-iren.gr.jp/?p=5056)

最後のほうでようやく「ああ、これはヒアルロン酸のことを言ってるんだ」とわかります。

この伝え方だと、目的を持たずに理解しようとしているので意識的にも無意識のうちにも情報処理に多くの思考エネルギーを使うことになります。

それよりも、

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸とは、直鎖状のグリコサミノグリカンの一種で保水性が高く水分保持により粘性を持ちます。また生体内に広く分布し、皮膚、軟骨、眼球では重要な役割を持ち、分子量は多いと200万に達する可能性があるが、最小のでは411となります。

関節炎の治療で、関節内に注入することが20年前から広くおこなわれています。当初は、ニワトリの鶏冠(とさか)から製造していたため高価で、医薬品以外は高級な化粧品にしか使われませんでした。その後、細菌を培養して大量に製造する方法が普及し、利用が拡大しました。

医療の面では腫瘍マーカーとして有名です。ある種のがんでは、がんの増殖と転移の時に血液中の濃度が高まります。細胞の移動に関わる活性物質として、がんの増殖を促進しているのです。

皮膚に塗る分には心配はありませんが、このような活性物質を長期に飲み続けることはお勧めできません。

このヒアルロン酸の効用は大手の化粧品会社や製薬会社によって広く宣伝されています。製品の品質や物質の基礎的なデータは充実していますが、人間が内服した場合の効果と 安全性に関する情報もきちんと出してほしいと考えます。

「ヒアルロン酸について」と小見出しで知らせておけば、直鎖状のグリコサミノグリカンの一種とか言われても、なんとなく理解できますよね?

行き先を知らないと不安になりますが、目的地を知っていれば安心して前に進めます。それと同じで伝えたいことを前もって伝えておけば頭に入りやすいし、文章がグッと読みやすくなります。

 

最後まで読んでもらえる

最後まで読んでもらえることの意味は大きいです。だって、伝えたいことをすべて伝えられたのですから。

例えば、美容クリームのセールスコピーであればベネフィットや特徴、使用法や使用上の注意点、品質保証など、すべてを相手に伝えたことになります。

単に保水力の高い美容クリームと思われているよりも、

  • ヒアルロン酸を含んだ美容クリームは肌の乾燥を防ぎ、ハリを回復させる力があること
  • ヒアルロン酸の内服には安全性に疑問のある場合があるが、皮膚に塗る分には心配ないこと
  • 製造工場や製造工程に自信があって、高い品質保証をつけていること

などなど、できるだけ多くのことを知ってもらいたいですよね。

商品について多くのことが伝われば商品への理解も深まり、商品の価値も上がります。価値の高さは購入の動機になるし、価値ある商品の購入は使用後の満足にもつながります。

正しい商品知識を伝えれば、間違った使用法や誤ったベネフィットによる不満やクレームも減らせます。

だから最初から最後まで伝えたいことをすべて伝えられるというのは大きな意味を持つのです。

 

小見出しの効果的な使い方

次は小見出しの効果的な使い方です。

ここでも、あなたが美容クリームを売っているとします。

そして見込み客に向けて、ブログやメルマガで美容情報を届けたいのであれば、記事全体をこんな小見出しで構成してはどうでしょうか?

見出し(件名・タイトル):こうすればあなたの肌年齢は15歳若返る

小見出し1:ニューヨーク帰りの医師が、お肌の老化につながる4つの問題の解決法をお教えします。

小見出し2:今までのお手入れでは効果のない理由

小見出し3:毛穴の奥にこうやって作用する

小見出し4:もっと知りたいですか? では無料レポート『老けた顔が生まれ変わる』を差し上げます。

 

美容ビジネスは最も競争の激しい業界の一つですし、美容関連の情報は星の数ほど存在します。

多くの場合、それらの情報すべてを一つひとつ、じっくり読んでくれる見込み客はほとんどいないでしょう。少し読んだだけで、「はいはい。きっとこういうことでしょ?」と知ったふうになってしまい、そこで終了となる情報がほとんどです。

でも、小見出しで見込み客を刺激し続ければ、最後まで読んでもらえて、最終的にはあなたの美容クリームまでたどり着きそうな気がしませんか?

 

まとめ

小見出しを上手に使うことで精読率は上がります。そして精読率は「行動」につながります。

せっかく開封されたのに途中で読むのをやめられてしまったら、もったいないですからね。

小見出しは見出しの小さい版。同じように、ベネフィット、好奇心、ニュースなどの基本要素で考えていきましょう。

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。