ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長と分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. 集客ブログの書き方
  2. 2893 view

【集客ブログの書き方】もっと上手にブログ記事を書くための10のステップ

より良いブログを書くための10のステップ

ブログ記事がなかなか書けない。

もしあなたがそう悩んでいるのであれば、これから話すことがヒントになるかもしれません。

これはアメリカの超有名なブログで copyblogger(コピーブロガー)というウェブサイトからの引用ですが、なかなか深いことを言っています。

どんなことかと言うと、、、

もっと上手にブログ記事を書くための10のステップ

1.書け(Write)

2.もっと書け(Write more)

3.もっともっと書け(Write even more)

4.さらにもっと書け(Write even more than that)

5.書きたくないときも書け(Write when you don’t  want to)

6.書きたいときも書け(Write when you do)

7.何か言いたいときは書け(Write when you have something to say)

8.何も言いたくなくても書け(Write when you don’t)

9.毎日書け(Write every day)

10.書き続けろ(Keep writing)

引用:https://www.copyblogger.com/become-a-better-writer/

つまり、もっと上手にブログを書くための方法とは「書く」ということですね。

ネタに困って書けないときも書く。

気分が乗らないときも書く。

とにかく書く。

何かしら書きつけていくと、そのうちにスイッチが入ります。(作業興奮という心理作用の活用ですね)

それに一流の作家や一流のブロガー、一流のセールスライターほど、ライティングスキルを維持するためにいつも何かを書いています。

例えば、『キャリー』や『ミザリー』などのホラー小説で知られるスティーブン・キング。自叙伝『書くことについて』で、ひたすら書くのがライティングスキルを上達させる原則だと言っています。

もしあなたの本業がブログ記事を書くことではないとしてもライティングスキルは重要です。

ライティングスキルとは伝えたいことを伝える文章技術のこと。あなたは自分のビジネスで見込み客、顧客、そしてあなたを支えてくれるスタッフや従業員、ビジネスパートナーに向けて、あなたの考えを正確に、わかりやすく伝えなければいけないからです。

紙やブログでカタチにすれば、それを見せるだけで伝わります。それにカタチにするという行為があなたの論理的思考力をどんどん鍛えてくれます。

そう考えると、ライティングスキルは本当に重要です。私たちがいつも磨き続けなければならないスキルだと思います。

まとめ

この10のステップをマントラのように唱えましょう。(私も日々、唱えています)

そして少しずつでも書き続けましょう。書いた分だけ、あなたもあなたのビジネスも確実に成長しますよ。

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

集客ブログの書き方の最近記事

  1. 【集客ブログの書き方】説明文ではなく「濃い体験」を書く

  2. 【集客ブログの書き方】結論や要点、記事のテーマを先に書く

  3. 【集客ブログの書き方】文末表現のルールを守る

  4. ブログ記事やメルマガのネタに困らないライティングのコツ

  5. 【集客ブログの書き方】三段論法で説得力を持たせる

関連記事

PAGE TOP