ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長の分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. 集客ブログの書き方
  2. 4287 view

【集客ブログの書き方】キーワードを設定して、専門的なビジネス情報を読みやすくする

専門的なビジネスブログを読みやすくする方法。キーワードを設定する。

あなたの書くビジネスブログが少し専門的な内容であったり、複雑な説明をするのであれば、キーワードを設定することで読みやすくなります。

とくに、よく覚えてもらいたい内容で繰り返し伝える必要があるときほど、キーワードが効果的に働きます。適切なキーワードほど印象に残りますし、ブログのSEO効果も高まります。

「じゃあ、ウンウン唸ってキーワードを考えなければいけないの?」

大丈夫です。

もし自分でまったく新しいキーワードを生み出さなくても、世間一般で知られているキーワードを使うのもアリです。むしろ、認知度の高いキーワードを使ったほうが効果的な場合が多いです。

例)キーワード設定なし

例えば、

上空に入った冷たい空気と上昇した地表付近の湿った暖かい空気が混ざることで積乱雲が発達し、大気の状態が不安定になり局地的な大雨になります。

平成20年8月には、上空に入った冷たい空気と上昇した地表付近の湿った暖かい空気が混ざることで積乱雲が発達し、大気の状態が不安定になり、愛知県岡崎市で1時間当たりの降雨量が観測史上1位を更新する146ミリに達するなど、1時間雨量の記録を更新した地点が20カ所を超えました。

この気象状態は1日や2日で終わらず、長く続く場合もあるのです。

気象庁では、2008年度中に上空に入った冷たい空気と上昇した地表付近の湿った暖かい空気が混ざることで積乱雲が発達し、大気の状態が不安定になり局地的な大雨となるこの気象状態に関して、防災気象情報の利用促進のためのガイドブックを作成するほか、今後、この気象状態の予測技術を高めていく方針です。

こうやってキーワードを設定する

この記事はゲリラ豪雨について書かれています。

確かに内容としては正確なのですが、ちょっとクドくて読みづらいですよね。

ところが「上空に入った冷たい空気と上昇した地表付近の湿った暖かい空気が混ざることで積乱雲が発達し、大気の状態が不安定になり局地的な大雨」は、すでに「ゲリラ豪雨」というキーワードが広く使われています。

なので「ゲリラ豪雨」というキーワードを使って、すっきりとわかりやすい文章にすることができます。

例)キーワード設定あり

例えば、こんな感じです。

上空に入った冷たい空気と上昇した地表付近の湿った暖かい空気が混ざることで積乱雲が発達し、大気の状態が不安定になる局地的な大雨を「ゲリラ豪雨」と言います。

平成20年8月のゲリラ豪雨では愛知県岡崎市で1時間当たりの降雨量が観測史上1位を更新する146ミリに達するなど、1時間雨量の記録を更新した地点が20カ所を超えました。

この気象状態は1日や2日で終わらず、長く続く場合もあるのです。

気象庁では、ゲリラ豪雨に関する防災気象情報の利用促進のためのガイドブックを作成するほか、今後、ゲリラ豪雨の予測技術を高めていく方針です。

まとめ

どうですか?

最初に、やや専門的な気象の状態を「ゲリラ豪雨」と定義づけて、そのあとの説明に「ゲリラ豪雨」を使うことで文章がすっきりと軽くなったうえ、「ゲリラ豪雨」という一つのキーワードで内容を印象づけることができました。

まだ読んでいない人にどんな内容かと聞かれれば、「ゲリラ豪雨」について、と簡単に答えることができますよね。

専門的な内容や複雑な説明を必要とするときほど、キーワードを設定することで文章をすっきりとわかりやすくして、内容を印象づけることができます。

あなたが専門的なビジネスブログを書いているのであれば試してみてください。キーワードを適切に使えばSEOの効果も期待できるのでおススメですよ。

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

集客ブログの書き方の最近記事

  1. 【集客ブログの書き方】説明文ではなく「濃い体験」を書く

  2. 【集客ブログの書き方】結論や要点、記事のテーマを先に書く

  3. 【集客ブログの書き方】文末表現のルールを守る

  4. ブログ記事やメルマガのネタに困らないライティングのコツ

  5. 【集客ブログの書き方】三段論法で説得力を持たせる

関連記事

PAGE TOP