波風を立てない記事はファンを作れません。

とくに、あなたが個人事業主やスモールビジネスを手掛けていて、ファンを集めたいと考えているのであれば要注意です。

 

みんなと同じことを言うのであれば、あなたも大勢のひとりにすぎません。と、いうことはあなたの記事を読む必要性に迫られないのです。(有名人がブログやTwitterをするのとは状況が違うのです)

 

きれいなフレーズや上手にまとめた文章など、世の中ごまんと溢れています。ありきたりの記事ではひとの心を動かせません。

主張するのであれば独創的な意見とその根拠を示しましょう。

 

ファンの多い人は、アンチファンも多いものです。

とにかく、大勢のひとに関心を持ってもらえるようにしましょう。

たとえば、米国大統領のドナルド・トランプ氏は常に多くの人に関心を持たれ、その動向はメディアを通じて世界中に拡散されています。じつに、多くのひとを巻き込んでいます。

 

どんどん心に刺さる記事を書いて、存在感を示しましょう!

 

*特定の個人攻撃はしないなど、マナーは守りましょう。

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。