あなたは集客ブログって知っていますか?

。。。

では、集客ブログとホームページの違いは?

。。。

ここでは、そんなブログ集客の基本についてお話しします。

ブログとは?

ブログとは、ウェブログ(weblog)のことで「WebをLog(記録)する」という意味です。

使い方はさまざまですが、その本質はとってもシンプルです。日々の出来事を発信する日記としての使い方もあれば、イベントを発信して興味のある方に告知することもできます。要するに、管理者や運営者が伝えたい内容を公開する手段となります。

ブログというと、芸能人などが利用するアメブロなどを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 個人でも、自分の日常や趣味などを公開することでファンを作り、関心のある人とのグループを作ってコミュニケーションの場とする使い方です。

集客ブログとは?

集客ブログとは、集客に特化したブログで別名、ビジネスブログともいわれます。

集客ブログは見込み客を集めたい、仕事の依頼を増やしたい、社員・アルバイトなどの応募を増やしたい、など人や仕事を集めることを目的として情報を発信します。インターネット検索の目的は、悩みや問題の解決なので集客ブログ運営者には検索ユーザーの役に立つ情報の発信が求められます。検索した情報が多くの人の悩みや問題の解決に役立つようであれば、検索エンジンに評価され、自然検索の結果、上位表示されて、あなたにとって商品やサービスを販売する大きなチャンスになります。

ちなみに、アメブロなどの無料ブログはほとんどが商用目的禁止なので、運営規定に抵触した場合、強制的にブログが削除されます。(ドメインもサーバーも運営会社からの借り物なので、前触れもなく突然、削除されます、、、) だから、商用目的であれば無料サービスのブログではなく、自分でドレインとレンタルサーバーを用意して集客ブログを持ったほうが賢明です。また、知名度で集客する芸能人のブログに比べると、集客ブログはコンテンツの価値で人や仕事を引き寄せる手法なので独自ドメインで運営したほうがSEO(検索エンジン)のうえでも有利になります。

集客ブログとホームページの違いは?

集客ブログはホームページ機能のひとつで、人を集めるためのツール(集客装置)になります。

ホームページは、商品やサービスの販売、製品のショールーム、会社案内など、さまざまな目的と役割があります。でも、お客様がいないと売上にはつながりません。そのため、インターネット上で存在感を示し、あなたの商品やサービスの価値を知ってもらう必要があります。その集客の部分に特化したのが、集客ブログになります。

今はだれもが簡単にオウンドメディア(自分専用の広告塔)としてホームページをもてるようになり、そこに集客装置としてブログを使うマーケティング手法が普及してきました。インターネットを使うことで、大企業のように大きな予算を使ってテレビや新聞などで宣伝してもらわなくても、多くの人に自分(自社)の商品やサービスの宣伝が可能になったからです。

集客ブログを使って誰が得するのか?

集客ブログはすべてのビジネスに向いていますが、(そもそも人を集めないで成り立つビジネスなど存在しないので)、とくに個人事業主や店舗ビジネスオーナーなどが集客する方法として最適です。なぜなら、多くの予算やマンパワーを必要とせずに低コストで効率よく商品やサービスの宣伝ができるからです。

どんなに便利で使いやすく素晴らしい商品でも、その存在を知ってもらえなければ売れません。ましてや今の時代、商品やサービスに大きな差はないので、売れる売れないの違いは広告宣伝や営業力にかかっています。言い換えれば、広告宣伝は資本力であり、営業力はマンパワーであり、どちらかもしくは両方を備えたほうが勝ち組になるのです。

ところが、資本力やマンパワーが十分でないスモールビジネスでも、集客ブログを使うことでレバレッジを効かせたビジネスを展開することが可能になりました。だから、個人事業主や店舗ビジネスオーナーなどが取り組むのにも、費用対効果が高い集客方法として集客ブログを使うことをおススメします。

集客ブログの基本的な使い方は?

繰り返しになりますが、インターネット検索の目的は悩みや問題の解決です。なので、あなたが最優先するべきなのは、検索ユーザーの悩みや問題を解決して120%満足してもらえるコンテンツを提供することであり、120%の満足から信頼関係を作ることです。

決して、集客ブログで売り込んではいけません。集客ブログを訪れる人は悩みや問題の解決を求めているので、信頼関係のない段階での売り込みは、返って相手を身構えさせます。

また、取り組みとしてSEOキーワードを含めるとか、被リンクを増やすとか、検索エンジンの攻略テクニックもありますが状況によります。テクニックは一時的なもので時代とともに変わります。検索エンジンのアルゴリズムが変更されれば役に立たなくなる可能性も高いですし、これは、過去の検索エンジン攻略の歴史をみれば分かります。当時、主流だったテクニックでも今はブラックハットと言われるものも多く、SEO(検索エンジン)の禁じ手となっています。

決して忘れてはいけないのがインターネットの帝王といわれるGoogleの基本理念です。それは検索ユーザーの利益であり利便性です。そもそも、インターネットに限らず、すべてのビジネスの基本は価値とおカネの交換であり、人と人との信頼関係から成り立つものですよね? インターネット上ではあなたの集客ブログから検索ユーザーにとって120%満足してもらえる記事やコンテンツの提供が必要です。

集客ブログはボディブロー?

では、集客ブログを使ってどれくらいで効果が表れるのか?

じつは集客ブログには即効性がありません。コンテンツの質と更新頻度などにもよりますが、取り組んでから効果が表れるまでに早くても3ヶ月程度はかかります。でも、価値ある記事やコンテンツを積み上げていくと、自然検索の順位もグッと上がり始め、多くのアクセスが集まるようになります。いわばボディブローのようにジワジワ効いてくるのです。

予算に余裕があるのであればリスティングなどの有料広告を出しながら、記事やコンテンツを積み上げていくと集客ブログの評価も早く上がります。だから、並行して集客ブログの実力を蓄え、最終的には有料広告をストップしても自然検索で安定したアクセスが見込めるようにするのが一層効果的です。

まとめ

集客ブログで積み上げた記事やコンテンツはインターネット上の資産ともいわれます。なぜなら、その積み重ねた集客力が売り上げを生む力に変わり、無くなることはないからです。

集客ブログは最高のセールスマンともいわれ、いつでもどこでも検索ユーザーの呼び出しに、24時間365日対応しています。対面営業が一対一なのに対し、集客ブログは何千、何万もの検索ユーザーに同時対応できます。

そのセールスマンの実力イコール、記事やコンテンツの価値になります。そのため、早くても中身の薄い記事やコンテンツを量産するよりは、少し時間がかかっても本当に検索ユーザーにとって価値ある記事やコンテンツをコツコツ作っていくことが結果的に集客安定化の近道です。

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。