ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長の分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. 経営マインド
  2. 4768 view

経営者とマスターマインド。ビジネスの成長と成功にモチベーショングループは欠かせない

経営者とマスターマインド。ビジネスの成長と成功にモチベーショングループは欠かせない

あなたはマスターマインドという言葉をご存知ですか?

鉄鋼王アンドリュー・カーネギー、自動車王ヘンリー・フォード、発明王トーマス・エジソン、、、歴史上、ほかにも多くの成功した経営者がいますが、彼らの成功はマスターマインド抜きに語れません。

呼び方は違っても、今も昔も成功者の背後には同じような存在が必ずあります。

マスターマインドとはいったい何なのでしょうか?

マスターマインドとは

マスターマインドとは、二人以上の、同じ目的や価値観を持った特定の人たちのグループのこと。お互いを高めたい、成功に導くための道しるべのようなものです。

『思考は現実化する』の著者であるナポレオン・ヒルはマスターマインドについてこう語っています。

人がマスターマインドを形成すると、数学上の法則が当てはまらないような、興味深いことが必ず起きるものである。つまり1+1は2だが、マスターマインドを形成した人々の間では1+1は5にも6にもなるのだ。

ここに述べた数字は、たとえばアイデアとかヒントを数字に置き換えたものである

えっ? 『思考は現実化する』を読んだことない? もし、あなたが経営者なら大至急、Amazonでポチっとして下さい。

ちなみに『思考は現実化する』は世界中で1億部突破の歴史的名著です。500名を超える成功者の協力を得て、ナポレオン・ヒルが体系化した、唯一無二の科学的自己開発書です。つまり、ビジネスを大きくしたい経営者必読の書。

なぜマスターマインドが必要なのか?

私はマスターマインドなしに成功を収めた経営者を知りません。(もし、いたら教えて下さい。私の知らないだけかも。とても興味深いので、、、)

鉄鋼王アンドリュー・カーネギー、自動車王ヘンリー・フォード、発明王トーマス・エジソン、、、ほかにも多くの成功した経営者がいますが、彼らの背後には必ずと言っていいほど、同じ目的や価値観を持った優秀なブレーンの存在がありました。

お世辞にも恵まれた環境、あるいは飛び抜けた才能を持っていたわけではないのに、短期間で偉大な成功を収めることができた大きな理由のひとつはこのマスターマインドにあります。

アンドリュー・カーネギー、ヘンリー・フォード、トーマス・エジソン、彼らの最終学歴は小学校です。エジソンなんか、学校の先生に見放されたくらい、ひどい劣等生だったのは有名な話です。

スポーツの世界でも同じですよね。手強いライバルがいて、競い合い、高め合って、お互いがさらに成長する、みたいな。

ビジネスでは、マスターマインドで考え方やアイデアをブラッシュアップして、それが自己成長につながり、成功の道へとつながっていく、、、

マスターマインドは経営者の持病の特効薬

経営者って、本当に孤独だと思います。

経営者の感覚って、資金繰りや人の問題など、実際に経営したことがないとわからないので、自分のことを理解してくれる人が周りにあまりいません。だから、常に多くの経営者が孤独という持病を抱えています。かといって、経営者としてはモチベーションを下げるわけにはいかない。ビジネスの大問題につながりますからね。

そんなときにすごく効果があるのが「同じ立場で頑張っている人と会う」ことです。頑張っている人たちの話を直に聞くことで「よ~し、オレも!」とやる気が出たり、勇気が湧いてきたり、とても良い刺激になります。

マスターマインドで気づきとアイデアを引き寄せる

マスターマインドは、グループの生産性を大幅に高め、成功までのスピードを最大限にまで加速させる、古くから使われてきたプロセスです。実際、歴史を振り返ってみても、マスターマインドの協力なしで偉大な力を発揮した人はいません。

簡単にいうと、自分一人で考えるには限界があるけれど、自分以外の意識の高い人たちと話すことでいろいろな気づきが得られるということです。インターネット、本やテレビで情報を得るのは一方通行ですが、マスターマインドは双方向なので、意見をぶつけ合うことからビジネスのアイデアが生まれたり、凝り固まった自分の考えをほぐして客観的な状況の確認や経営の軌道修正ができたりします。

あなたのマスターマインドは?

あなたの周りにはマスターマインドが存在しますか?

もしいなければ、あなたも早くマスターマインドを探すことをお勧めします。マスターマインドはあなたやあなたのビジネスを成長させて、成功に導いてくれる存在です。

マスターマインドのグループに入るのであれば「自分よりレベルが高い人が多くて、ちょっと居心地が悪い」、それくらいがちょうどいいです。どんどん外に出て、交流会に参加するなど、同じモチベーションをもった人と話すのもアリです。

間違っても仲の良い友人同士でマスターマインドを組むのは避けるべきです。友人同士で集まって「意識」が高いつもりになっても、結局は「できない言い訳の発表会をするグループ」で終わってしまう、そんなパターンを私はいくつか知っています。

まとめ

もしあなたが自己成長やビジネスの成功に関心が高いのであればマスターマインドを組むことをお勧めします。

成功するにはマスターマインドが欠かせない、このことは歴史が証明しています。呼び方は違っても、成功者の背後には必ず、同じような存在があります。

ですので、あなたも質の高いマスターマインドを探しましょう。「仲良しクラブ」のような、安易にマスターマインドを求めるのではなく、あなたを高めてくれる存在かどうか、ちゃんと見極めることも必要です。

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

経営マインドの最近記事

  1. 【社長の仕事】目標を設定して、目標を書き留めると、なぜ勝手に体が動き出すのか?

  2. モチベーションを引き出して生産性を高める方法。強制的に「やる気スイッチ」を入れるには?

  3. イソップ童話「3人のレンガ職人」に学ぶ、経営者の示すべき目的と目標の違い

  4. なぜ起業家のファーストペンギンはダメなのか? 避けるべきリスクと成功の近道

  5. 経営者とマスターマインド。ビジネスの成長と成功にモチベーショングループは欠かせない

関連記事

PAGE TOP