ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長の分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. 集客ブログの書き方
  2. 3250 view

【初公開】セールスライターHIROが教える、ブログを書くことで身につく本当の集客力

こんにちは。葛西です。

頑張ってブログ書いてますか?

ときどき、読者の方からこんな声が聞こえてきます。

「書くのが苦手です。どうやったら上手く書けますか?」

とか、

「もうネタが尽きた。何を書いたらいいか、分からないよ」

など。

わかります。

とくに、書くことを始めて間もない頃って、ひとつの記事を書くのに何時間もかかったりするんですよね。書いては読み返して修正して、また書いては読み返して、、、

そんなあなたに、ブログを書くための良いヒントをあげましょう。

それは、、、

プロのセールスライターに学ぶ、ということです。

セールスライターHIROに学ぶ

今回は、私の友人でもあり、ビジネスパートナーでもあるセールスライター、HIROを紹介します。

セールスライターの教科書HP

セールスライターの教科書(セールスライターを副業から始めて、医者よりも高い収入を稼ぐ方法)

HIROは、都内のインターネットマーケティング会社に勤めながら、副業でプロのセールスライターとして活躍しています。サラリーマンを辞めても十分に食べていける、というよりは、じつはかなり経済的な自由があるHIROですが、あえて2足の草鞋を履いています。

なぜか?

彼のUSPでもある、「セールスライターを副業から始めて、医者よりも高い収入を稼ぐ方法。会社を辞めずに、今すぐに起業しよう!」を自ら実践することで、だれでもできる!ということを証明したいそうです。つまり、USPを頑なに守ることで自らが手本となり起業家予備軍の啓もう活動をしているのです。

彼は自分のブログの中で文章を書くためのマインドやノウハウにコツ、必要な行動と役立つ書籍などを紹介していますが、私も大いに刺激を受けているセールスライターです。実際に、彼のブログの中からプロジェクトを進めるヒントやアイデアも多くもらっています。

ちなみに、セールスライターとは簡単にいうと文章でモノを売る職業です。読み手の欲しいという感情を刺激して、つい買ってしまうような文章を作る、文筆業です。

上手くブログを書くのに必要な「たった1つの習慣」

ブログを書くのも同じですよね。

テーマを決めて、読み手が引き込まれるようなヘッドラインや見出しをつけて、記事を組み立てていく。こうやって聞くと、少し難しそうですが決してそんなことありません。

「書くのが苦手です。どうやったら上手く書けますか?」

とか、

「もうネタが尽きた。何を書いたらいいか、分からないよ」

など。

そんなときには彼のブログを覗いてみて下さい。手が止まる原因ごとに、解決のためのアドバイスやヒントがいろいろ投稿されています。

ちなみに、彼曰く、

優れたライターになるための鍵は、とにかく書くことにあります。

一流のメジャーリーガーであるイチロー選手ですら、毎日の素振りを続けています。

同じように、もっと優れたライターになるためには、野球選手が毎日、素振りを怠らないように、書く時間を確保し、その時間を使って書くことが必要です。

そして、書くことを習慣にすることが不可欠です。

参照:優れたセールスライターになるために必要な「たった1つの習慣」とは?

とにかく、行き詰っても書いて書いて書きまくれ!ということですね。

まとめ

HIROは自身のブログ内でも紹介していますが、彼は、セールスライティング、マーケティング、行動心理学、経営など、ホント多くのビジネス書を読み込んでいます。そして、それを実践することで今の力がついたともいっています。

もし、あなたのブログを書く手が止まってしまったら、HIROのブログを覗いてみて下さい。(書きまくるのもいいですが、私は彼のブログからヒントを得たほうが生産性が高いと感じています、、、)

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

集客ブログの書き方の最近記事

  1. 【集客ブログの書き方】説明文ではなく「濃い体験」を書く

  2. 【集客ブログの書き方】結論や要点、記事のテーマを先に書く

  3. 【集客ブログの書き方】文末表現のルールを守る

  4. ブログ記事やメルマガのネタに困らないライティングのコツ

  5. 【集客ブログの書き方】三段論法で説得力を持たせる

関連記事

PAGE TOP