あなたはファーストペンギンという言葉を聞いたことがありますか?

この言葉を正しく理解していないと、あなたのビジネスにとって危険信号です。

 

ファーストペンギンとは

ファーストペンギンとは、誰よりも早く海の中へ飛び込んで、たくさんのエサを食べられるペンギンのことです。

もともと慎重な性格のペンギンにとって、最初に海に飛び込むのはとても勇気のいる行動なんです。

というのも、海の中ではシャチやアザラシが、大好物のペンギンが飛び込んでくるのを待ち構えているかもしれないからです。食べられるリスクが高いので、多くのペンギンは躊躇します。その中で、勇気を出して最初に飛び込めるペンギンが誰よりも多くのエサにありつける、というわけです。

最初のペンギンが安全だと分かると、ほかのペンギンも飛び込み始めます。そして、エサがなくなったころに飛び込むような、行動の遅いペンギンは飢え死にしてしまいます。

ファーストペンギンはハイリスク・ハイリターンですね。

これをビジネスの世界に置き換えて「勇気ある挑戦ができる者」として、起業家にファーストペンギンになって大きな成功を掴めと勧める人がいます。。。

 

起業家はファーストペンギンになってはいけない

これは全くの誤解です。起業家はファーストペンギンになってはいけません。

もし、あなたのやりたいのが宇宙ロケットの開発や iPS細胞の実用化など、新技術や高度な知識を使うようなベンチャービジネスであればファーストペンギンは大賛成です。ぜひ、大きな社会的使命として取り組んで下さい。

でも、そうでなければファーストペンギンになってはいけません。なぜなら、普通の起業家が食べられるほどのダメージを受けてしまったら、立ち直るのがとても難しいからです。

起業家は、避けられる危険は避けるべきで、自分の事業や経営に一か八かの危険な賭けを選択してはいけません。

 

失敗しても何度も立ち上がる?

「起業で失敗しても死ぬわけじゃない、ここはペンギンの世界じゃないし、また挑戦すればいい」

「事業の失敗や破産を経験して成功者した人は大勢いるよね」

そう、たしかに失敗を糧にして成功した人はいます。

ディズニーの生みの親のウォルト・ディズニーや、フォード・モーター創設者のヘンリー・フォードなど、破産を経験してから、大きな成功を収めました。アメリカの現大統領の、あのドナルド・トランプだって、破産経験者です。

でも、あなたの周りの個人事業主や中小企業で事業の失敗や倒産・破産から成功した人がどれだけいるでしょうか。。。だから、あなたが特別な才能や大きな社会的使命をもって起業したのでない限り、避けられる危険は避けて、一か八かの危険な賭けを選択してはいけません。出来るだけ確実な道を選んで成功を目指すことをおススメしているのです。

 

では、起業家が選ぶべき成功への近道とは?

最も確実で簡単な方法は、成功のパターンをなぞることです。

ペンギンでいえば、安全を確かめたうえで2番目に飛び込んで、まずまず十分なエサを食べるやり方です。

世の中は成功事例と失敗事例で溢れていて、それぞれが研究され、パターン化されています。その成功したパターンをあなたのビジネス、扱う商品やサービスに合うように調整すればいいのです。

ちなみに、国税庁の調査によると、新しく開業するビジネスで5年後の生存率は14.8%、つまり、100社に14社しか生き残っていないそうです。残りの86社は失敗のパターンをなぞっていることになりますが、年数がたてば、この数字はもっとシビアになります。決して、失敗のパターンをなぞらないで下さい。

起業家が選ぶべき成功への近道とは、成功のパターンをなぞって大量行動を起こすことです。かりに、大量行動の中のひとつを失敗しても、ほかの多くの行動で十分に取り返せるので大量行動は必須です。

 

まとめ

ベンチャービジネス以外の起業家はファーストペンギンになってはいけない。成功するためには、避けられる危険は避けて、一か八かの危険な賭けを選択してはいけない。

そして、起業家が選ぶべき成功への近道とは、成功のパターンをなぞって大量行動を起こすことです。

私たちは、あなたに成功への近道を選んでほしいのです。

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。