あなたは「キラキラ起業女子」って言葉、聞いたことありますか?

先日も、「キラキラ起業女子」と呼ばれる女性たちの特集が組まれ、テレビで放送されていましたが、「マルチ商法」とか「詐欺」なんて、否定的な反響が多かったようですね。。。

 

「キラキラ起業女子」とは

FacebookやインスタグラムなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及とともに、ちまたでは「キラキラ起業女子」と呼ばれる人たちが増加しています。

そして、今回特集された女性たちは、「先行投資」として数十万単位のお金を払って毎日いろいろなセミナーに通っているんだとか。なかには100万円以上も投資したひとも。。。

「キラキラ起業女子」の特徴として、SNSを使ってビジネスを行い、「自撮りが上手で『イイね!』が多いこと」を大切にしているんだそう。

なんか、あやしい香りがぷんぷんしてきました、、、

そもそも、「キラキラ」が頭につく時点で、世間的にちょっと微妙な認識ですね、、、「キラキラネーム」とか。。。

 

「キラキラ起業女子」の勝ち組がやっているのは「マルチ商法」?

「キラキラ起業女子」の勝ち組に対して、「マルチ商法」とか「詐欺」なんて、否定的な反響が多かったようですが、問題として起業セミナーに参加した女性たちのほとんどに収益がないということですね。

セミナー参加者中、1万円以上の収益が出ている人が約2割で、残りの8割が1万円にも満たない収益が実情のようです。

つまり、起業したくて集まった女性たちがセミナーに参加しても全然稼げていない、でも集めた側は儲かっているので勝ち組だ! という構図です。これは、はっきり言ってヤバイ、、、

「ゴールドラッシュの時に一番儲かったのが金を掘る人にツルハシを貸してた人」って、コメンテーターの発言がとても的を得ていました。。。

 

SNSを使ったビジネスモデルで注意する3つのこと

突っ込みどころが満載の特集でしたが、真剣に起業を考えているひとが真似しないように、(いや、みんな真似しないか!)、放送の中で気がついた3つの注意点を述べさせていただきます。

 

「いいね!」と集客の関係

よくある誤解ですが、「いいね!」は単なる感想であって、あなたの商品やサービスへの申し込みではありません。つまり、「いいね!」イコール売上ではありませんし、それだけ多くの「いいね!」を集めたって0円です。

 

世界中で最も利用者が多いのがFacebook。世界の月間アクティブユーザーはなんと、18億人! 日本国内でも2700万人もの月間アクティブユーザーがいます。

そのFacebookを集客に使うのはとても良い選択ですが、問題は使い方です。基本はFacebook広告(有料広告)に出稿して、あなたの商品やサービスに関心がありそうなひとに向けて、あなたのメッセージを発信することです。友人や知人など、あなたが自分のコミュニティ内で販売しようとしているなら話は別ですが、必ずしも友人や知人イコール買ってくれる見込みの高いターゲットではありません。

Facebook広告の最大の特徴は、細かな条件設定により精度の高いターゲティングができる点です。性別、年代、趣味・嗜好など、広告出稿前に詳細条件を設定できるので、広告主(あなた)の商品やサービスに関心を示しそうな、買ってくれる見込みの高いターゲットに広告を届けられる可能性が高くなるのです。

繰り返しますが、「いいね!」は感想にすぎません。いくら集めても0円です。それよりも、買ってくれる見込みの高いターゲットにメッセージを届ける必要があります。

 

「自撮り」と集客の関係

あなたが見込み客に伝えたい価値は何ですか?

起業するからには、しっかりとした商品やサービスがあるはずですが、「自撮りが上手」であることを大切にしているとの印象が強かったせいか、お客様に伝えるべき価値が置いてけぼりになっているように感じました。

もちろん、価値を最大限に伝えるために商品やサービスの見せ方は大事ですが、(そして、お客様が安心して買うためには販売者であるあなたの、口角が上がった素敵な笑顔も大事ですが)、優先順位を間違えるとどんな価値を伝えたいのかが分からなくなってしまいます。

 

「憧れの存在になる」と集客の関係

そもそも「憧れの存在になる」って、どういうことでしょうか?

勝ち組「キラキラ起業女子」の実情として、起業したい女性たちを集めて稼げているので勝ち組だ! でも、起業したくて集まった女性たちは学んでも全然稼げない、 なんてビジネスは長く続きません。だって、お客様が満足しないで成り立つビジネスなんて存在しませんから。この場合、お客様である起業したい女性たちは稼げなくても満足するんでしょうか?

お客様に価値や利益をもたらして、それが自分の利益につながっていく、ウィンウィンの関係でなければどんなビジネスも長続きしませんよね。

 

まとめ

インターネットの出現が私たちのビジネス環境を大きく変え、資金集めや商品開発など起業へのハードルが格段に下がったのは事実です。さらには、SNSの普及とともにスマホひとつで簡単にビジネスできてしまいそうなことからも起業を考える方が増えています。

起業を考えるひとが増えるのは大歓迎ですが、起業するうえで、いやビジネスするうえで一番大切なことは、あなたの商品やサービスが、誰を、どのように幸せにするかを本気で考えることなんです。自分を見せることも大事ですが、最も優先すべきはお客様の得られる価値や利益を考えることです。ビジネスの本質は、価値とお金の交換ですから、お客様に価値が提供できればあなたにもお金が入ってくるわけです。

そして、集客で考えるべきことは、正しいひとに、正しいメッセージを、正しい方法で伝えることです。もし、集客できなければどれか1つでも間違っているということです。間違っていることを修正すれば、必ず集客できますよ!

 

追伸)

もし、この記事を読まれているあなたが、起業を考えている、または起業して間もない女性で、集客について悩んでいるのであれば、全力で応援しますよ!

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。