セールスレターは短いコピーと長いコピー、どちらがいいのか?

セールスレターは短いコピーと長いコピー、どちらがいいのか?

セールスレター制作の打ち合わせをしているとよく聞かれることがあります。それは「そんなに長いと読まれないんじゃないか?」という質問です。  「もっと短いほうが簡単に読めるし、わかりやすいのでは?」  ごく自然な考えですよね。  じつはこれ、半分は正しくて半分は間違っています。  というのも短くて簡単に読めるイコール、すべてを伝えられるではないからです。
ブログ、メルマガ、セールスコピーの精読率を上げる方法。(小見出しの3つのメリットと効果的な使い方)

ブログ、メルマガ、セールスコピーの精読率を上げる方法。(小見出しの3つのメリットと効果的な使い方)

精読率、とても重要です。  ブログ記事、メルマガ記事、セールスコピーなど、発信するメッセージはすべて読んでもらいたいですよね。精読率が上がるほど、見込み客の「行動」につながるのですから。  今さら言うまでもありませんが、一番重要なのは見出しです。見出しで注意を引き、クリックしたり、開封してもらえなければ、そこですべて終了です…
私たち人間は本質的にナマケモノ

「puts music in your life」の広告コピーが教える、見込み客の反応を3倍に高める方法

基本的に私は怠け者です。  そして、あなたもきっと怠け者のはずです。  できることならやるべきことのすべてを代わりの誰かにやってもらいたい、楽してすばらしい生活を手に入れたい、そう考えています...
こんにちは、ニジマスです!『フライフィッシャーマン』

【セールスライティングの基本】「こんにちは、ニジマスです!」の『フライフィッシャーマン』を音読・写経する 

このセールスレターの秀逸なところ、あなたはどこだかわかりますか?  いくつかポイントはありますが、最も重要なところは明確にターゲットを絞り込み、ターゲットの共感と親近感を深めて、ターゲットにもっと釣りを楽しもうと誘っているところです。(これなら釣り雑誌を売り込まれている感がしませんよね…
アメリカン・エキスプレス・カード

【セールスライティングの基本】アメリカン・エキスプレス・カードを音読・写経であなたの血肉とする

もしあなたが見込み客に刺さるセールスメッセージを作りたいのであれば、アメリカン・エキスプレスのセールスレターの型を自分のものにしましょう。それも、ただ覚えるのではなく、しっかりと体に沁み込ませ、自分の血肉にしましょう…
すべては見出しで決まる。ワンチャンスを逃さない、効果実証済みの35の型

効果実証済みー35の見出しの型。ケープルズの『ザ・コピーライティング』より、、、

”ほとんどの広告では、見出しが一番重要”  これは伝説のコピーライターと言われたジョン・ケープルズ(John Caples)の言葉です。  見出しとはヘッドラインのこと。ブログでは記事タイトル、メルマガでは件名とも言われます。このケープルズの言葉の通り、すべてのセールスコピーやコンテンツにおいて見出しが一番重要です。  なぜ見出しが重要なのか?
サングラス ジョセフ・シュガーマン(sunglass Joseph Sugarman)

なぜシュガーマンのセールスレターを音読、写経、そして丸暗記するのか。販売職に必須のテンプレートとは?

「世界中で2000万本のサングラスを売った、シュガーマンのセールスレター」  もしあなたの仕事が販売職であれば、このセールスレターは音読、写経、そして丸暗記が絶対に必要です。  なぜなら、このレターを読んだら見込み客はブルー・ブロッカーを買わずにはいられなくなるからです。まさに物販の代表的なスクリプト(台本)といえるほどに必要なセールスステップが見事に展開されています...
視覚の飛躍的進歩(Vision Break-through BluBlocker Ad by Joe Sugarman)

【原文】視覚の飛躍的進歩(Vision Break-through BluBlocker Ad by Joe Sugarman)

物販のセースルコピーでこれに勝るものはありません。 そう。ジョセフ・シュガーマンの代表的なコピー、「視覚の飛躍的進歩(Vision Break-through BluBlocker Ad by Joe Sugarman)」です。 シュガーマンは、このコピーでサングラスを2000万個売りました。すごい!
Two Young Men(Wall St. Journal Letter)

PASONAの法則を学ぶには世界一売上げたセールスレターを理解すること

あなたはセールスレターの反応が悪くて悩んだことはありませんか? もし、ターゲットやオファーに問題がないのであればレターの構成を見直してください。ほとんどの場合、これで反応はグンと上がります。おススメしたいのは「PASONAの法則」という構成です。。。
秀逸なヘッドライン(headline)

効果実証済みのヘッドライン・テンプレート9選。成果とスピードに効果アリ

「いい見出しを思いつけば、ほとんどいい広告ができたも同然だ」 とは、伝説のコピーライターと呼ばれているジョン・ケープルズの言葉。まさにその通りで、セールスレターが読まれるかどうかはヘッドラインしだい。ヘッドラインの良し悪しがセールスレターの成否の70%~80%を占めています。。。

怠け者が金持ちになる方法(The Lazy Man’s Way to Riches by Joe Karbo)

やはり米国はマーケティング先進国。セールスレターのメッカですね。 ぜひとも参考にしたい(というか、パクりたい)アイデアがごろごろしています。そのうちのひとつをシェアします。ちなみに、成果の出るセールスレターには創造性は一切不要。効果実証済みのアイデアをパクるのが基本ですが、古典からパクるのがおススメです。。。
分かれ道(Two Young Men)2

世界一稼いだセールスレター。すべてのコピーライターが学ぶ「ウォールストリート・ジャーナル」とは?

あなたは世界一稼いだと言われるセールスレターを知っていますか? ほとんどそのまま28年間も使われ続け、総額で20億ドル以上を売り上げたスーパー・セールスレターです。