【読者を増やすブログの書き方】知識のドーナツ化を目指す

0
65
知識のドーナツ化を目指す
知識のドーナツ化とは?

あなたは「知識のドーナツ化」という言葉を知っていますか?

ブログ読者を増やしたいのであれば、この言葉をマントラのように唱えていきましょう。

この言葉は私たちのブログ記事で重要なことを見事に言い表しています。

「知識のドーナツ化」とは、ずいぶん前のある番組で上岡龍太郎さんが作った言葉。この言葉に感銘を受けた島田紳助さんがよく使っていましたね。

 

「知識のドーナツ化」とは

私たちは何かを勉強するとき、誰でも知っている真ん中の部分は勉強する必要がない

上岡龍太郎さんはこのように言い切りました。

ものすごく大胆な意見に聞こえませんか?

でも知識をドーナツに例えて、

  • ドーナツの真ん中・・・誰もが知っているような知識
  • 外側の輪っか・・・誰も知らないような知識

誰もが知っているような知識よりも誰も知らないような知識のほうが自分にとって役に立つことが多い。なぜって誰もが知っているなら誰に聞いても教えてもらえる。でも自分しか知らないならみんな自分に聞くしかない。ドーナツも食べるところは真ん中じゃなくて外側の輪っかだろう、というわけです。

当たり前のことのように聞こえますが、ニッチな知識の価値を見事に表現しています。

これって、私たちのブログ記事にも同じことが言えませんか?

 

あなたのブログ記事の価値

誰もが知っているような情報であれば、わざわざあなたのブログを通して知る必要がありません。

例えば、ニュースや天気予報を知りたければ新聞を読んだり、テレビを見たり、誰かに聞けば教えてもらえます。それか、Yahoo! などのポータルサイトを見ればたいていのことは知ることができます。

つまり、あなたが語り手である必要がなくなってしまいます。

でも逆に、あなたしか答えられないことやあなたの専門分野のことであればどうなるでしょうか?

そう。知りたい人はあなたを頼ってくるようになります。

それがあなたのブログ記事の価値になります。

誰も知らない情報が大事と言っても、あなたが特ダネを探してくる必要はありません。

誰もが知っているような情報であっても、”あなたの視点” という価値が加われば、新しい情報に生まれ変わります。

例えば、辛口コメンテーターは普通の人が言わないような ”辛口のコメント” が付加価値になります。

それにあなたの専門分野のことであれば、一般の人が知らない知識や経験を持っているはずですよね。

例えば、

  • 上手に断捨離する方法
  • 美味しいパスタの茹で方
  • ミニトマトをベランダで育てる方法

あなたにとっては当たり前のことでもほかの人から見れば、ものすごく価値ある情報だったりします。

何らかの悩みを解決するために、私たちは情報を検索します。そのときに単なる悩みの解決策ではなく、あなたという付加価値のある解決策を示せれば、その情報は大きな意味を持ちます。

 

まとめ

誰もが知っているような情報よりも誰も知らないような情報を書く

特ダネのことではありません。

あなた独自の視点を付加価値にするということです。

あなたしか答えられないことやあなたの専門分野のことをどんどん発信していきましょう。

多くの情報が溢れる時代、ど真ん中の情報よりも外側のニッチな情報のほうが多くの読者の興味を集めますよ。

 

【無料レポート】リストブランディングの教科書

今月も売り上げが増えなかったな、、、(今は大丈夫かもしれないけど、今いるお客さんが離れてしまったらどうしよう、、、)

この無料レポート「リストブランディングの教科書」はどのようにして、いつもあなたの頭から離れることのない「集客に関する悩みの種」を永遠に消し去るきっかけとなってくれるのか?

祈るだけの毎日は今日、この瞬間に終わりにしませんか?

これから、屁理屈なしの具体的で現実的な集客方法をお伝えします。