あなたはこのタイトルを見て、「うわっ、怪しい!」と思いましたか?

大丈夫。

安心してください。宗教法人を作って教祖になろうとか、決して怪しい記事ではありません(笑)

私があなたに一番伝えたいのは、ビジネスの本質を突き詰めていけば、みんな「自分を有名にするビジネスをしている」ということです。

 

知ってもらうことであなたの商品やサービスは売れるようになる

お客さんに知ってもらい、買ってもらう
お客さんに知ってもらい、買ってもらう

どういうことかというと、どんなにあなたの商品やサービスが優れているとしても、お客さんに知ってもらえなければ、絶対に売れないということです。

それはそうですよね。知ってもらえなければ、そこに商品があることもサービスがあることも分からないのですから。絶対に買ってもらえるはずがない。

買ってもらうには知ってもらうこと、それも多く買ってもらうには、多くの人に知ってもらうことが必要になります。

あなたが有名になりたいとか、なりたくないとか関係ありません。これはビジネスの本質的な話です。

たとえば、あなたに癌の疑いがあるとします。

きっとあなたはただのお医者さんではなく、癌の専門医、それも評判のいい専門医、テレビや雑誌などで取り上げられるような有名な専門医に見てもらったほうが安心だと考えるのではないでしょうか?

逆の立場で見ると、あなたは、あなたの見込み客や顧客から見て特別な存在になればもっと集客できるし、もっと商品やサービスを売ることができるということです。

 

みんな有名人と関わり合うことに価値を感じる

あなたから買いたい、売ってくれ!
あなたから買いたい、売ってくれ!

人気の芸能人やトップアスリートをテレビCMに起用するのは彼ら彼女らが有名だからですよね。有名人の持つ好感度やパフォーマンスを自社の商品やサービスに転換させることで売れるからです。

  • 人気モデルが飲んでいるダイエットサプリ
  • トップアスリートがお気に入りのスポーツブランド
  • 人気タレントが美味しそうに食べるご飯やおかず、調味料

たしかに商品やサービス自体も優れているのかもしれませんが、決定的な売れる理由は有名人が関わっているからです。

なので、もしあなたが有名になれば、

  • あなたが勧めるから
  • あなたが使っているから
  • あなたが売っているから

そんな理由で商品やサービスが売れ出します。

 

簡単に有名になる方法

ちょっとした工夫で有名になる
ちょっとした工夫で有名になる

イチローやキング・カズのように有名になるのと違って、あなたの見込み客や顧客から見て有名になることはそれほど難しいことではありません。

もっとも簡単に有名になる方法は、あなたの見込み客や顧客に向けて多くの情報を発信して、露出を増やすというやり方です。

発信する情報の一つひとつがあなたと見込み客の接点になります。接点が多ければそれだけ多くの人とつながったり、同じ人が別の情報で何度もつながったり、どんどんあなたの露出が増えていくようになります。

テレビや新聞などで露出を増やす必要はありません。もちろん、マスメディアで露出を増やせば一気に有名人の仲間入りすることも可能です。でも、あまり予算をかけずに、見込み客や顧客だけをもっと集客したい、もっと商品やサービスを売りたいというだけあれば、彼らがよく見るメディアを使ってあなたの情報を発信するだけでも十分な効果があります。

フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアでもいいし、YouTubeで動画をアップしてもOKです。もちろん、ホームページを使って情報発信するだけでも十分にあなたの見込み客や顧客の間で有名になることができます。

 

有名人の権威

大事なのは味、それとも権威?
大事なのは味、それとも権威?

この前、人間観察バラエティ「モニタリング」というテレビ番組で、

「料理の巨匠がカップヌードルを、味はそのままで盛り付けだけを工夫して、高級店で提供したらどうなるのか?」

という企画をやっていました。

この結果、あなたはどうなったと思いますか?

そう。あなたの想像通りです。

カップヌードルの味に気づかないまま美味しく食べる人の方が多いという結果になりました。

つまり、みんな、味そのものよりも料理人の権威や店の雰囲気に影響されてしまうということですね。

この番組で見る限りでは、料理の巨匠の、料理の巨匠たる舞台が整ったのはテレビ番組や店の雰囲気によるところが大きかったのですが、、、(私は、その料理の巨匠を知らなかったので、、)

さあ、あなたが有名になるのに必要な舞台はどこですか?

 

まとめ。あなたの専門分野で神様になろう!

だから、あなたがもっと集客したい、もっと商品やサービスを売りたいと考えているのであれば神様になりましょう(笑)

ひとりの人間として、ひとりのビジネスパーソンとしてしっかりと見込み客や顧客と向き合い、謙虚でいることはとても大事です。でもビジネスの本質とは別の話です。

あなたが自分のビジネスや商品・サービスを通して相手を幸せにしたいと願っているのであれば、どんどんあなたの情報を発信して影響力のある神様になりましょう!

あなたの専門分野で神様になれば、もっと集客できるし、もっと商品やサービスが売れるようになりますよ。

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。