ホームページは立ち上げたばかり、まだまだ SEO も不十分、でもビジネスは始まっているのでアクセスは集めないといけない。そんなときに考えたいのがオンライン広告です。

 

 

ここでは、オンライン広告の基本である Google AdWords の広告出稿の手順について説明します。広告を運用して最適化を図るには専門的な知識や経験があったほうが有利ですが、広告出稿だけであれば誰でも簡単にできます。小さな予算からできるので、まずは試してみて下さい。

Google AdWords の広告出稿の手順

では、実際に Google AdWords への広告出稿の手順を説明します。

  1. Google AdWordsのページにアクセス
  2. メールアドレスとウェブサイトを入力
  3. 最初のキャンペーンを作成する
  4. 支払い
  5. 新しい AdWords AdWords の開設

1. Google AdWords のページにアクセス

Google AdWords 広告出稿の手順①

まず、Google AdWords のページにアクセスし、画面左下の赤枠の箇所「ご利用開始」をクリックします。

 

2.メールアドレスとウェブサイトを入力

Google AdWords 広告出稿の手順②

次に、メールアドレスとウェブサイトを入力します。このメールアドレス(ユーザー名)は後から変更ができないので注意しましょう。

 

3.最初のキャンペーンを作成する

①キャンペーンの予算を決める

Google AdWords 広告出稿の手順③ 最初のキャンペーン(広告の掲載対象・ネットワーク)

 

まず、1日の平均予算を指定します。

 

②広告の掲載対象(ターゲット)を選択する

広告の掲載対象(ターゲット)は、以下の3つを設定します。

  • 地域を設定する
  • ネットワークを設定する
  • キーワードを設定する
地域を設定する

Google AdWords 広告出稿の手順③ 最初のキャンペーン(広告の掲載対象・地域)

次に、ターゲットとなる地域を入力します。試しに「千葉県」と入力すると、千葉県内の対象地域が表示されました。地域を直接入力すると、候補地が表示されるので選択します。

 

さらに、

Google AdWords 広告出稿の手順③ 最初のキャンペーン(広告の掲載対象・地域をカスタマイズ)

除外や付近を選択することで、さらに細かい設定ができます。(付近をクリックすると、このような画面に)

 

ネットワークを設定する

Google AdWords 広告出稿の手順③ 最初のキャンペーン(広告の掲載対象・ネットワーク)

ディスプレイネットワークも設定したい場合は、チェックボックスにチェックするだけです。ここでは検索ネットワークのみ選択。

 

キーワードを設定する

Google AdWords 広告出稿の手順③ 最初のキャンペーン(広告の掲載対象・キーワード)

キーワードの需給予測を調べたうえで設定します。一般的には、2~3のキーワードを組み合わせてユーザーニーズにマッチさせます。

 

③入札単価を設定する

Google AdWords 広告出稿の手順④ 最初のキャンペーン(入札単価)

広告の 1 回のクリックに対して支払う上限額を設定します。

AdWords を使い始めたばかりの方は、デフォルトの自動入札機能がおススメです。

 

④広告を作成する

Google AdWords 広告出稿の手順⑤ 最初のキャンペーン(広告の作成)

  1. ランディングページ・・・ランディング ページとは広告をクリックしたユーザーに表示するページの URL で、広告の宣伝内容に合ったページにします。
  2. 広告見出し 1 ・・・広告見出しは 1 行で表示される場合と別の行に分けて表示される場合があるので、見出しが別の行に分かれて表示されても、意味が通じるようにします。また、 広告見出しにはキーワードを 1 つ以上使うようにしましょう。
  3. 広告見出し 2・・・広告見出し 1と同じように、別の行に分かれて表示されても、意味が通じるようにして、キーワードを 1 つ以上使うようにします。
  4. 広告文・・・行動を促す明確なフレーズを使い、キーワードを 1 つ以上使う。アルファベットを使う場合は、すべての単語の最初の文字を大文字にする。 具体的な価格やプロモーションを含める。広告文の出来次第でランディングページに飛ぶかどうかが決まります。

 

4.支払い

Google AdWords 広告出稿の手順⑥ お支払い-1

基本情報を入力して、下へスクロールしていきます。

 

 

Google AdWords 広告出稿の手順⑥ お支払い-2

 

Google AdWords 広告出稿の手順⑥ お支払い-3

 

5.新しい AdWords アカウントの開設

Google AdWords 広告出稿の手順⑦ 新しいAdWordsのアカウント開設

おつかれさまでした。

Google AdWords のアカウントが開設されました。あとは出稿したい広告が承認されるのを待つだけです。

 

Google AdWords の最大のメリット

じつは、Google AdWords の最大のメリットはキーワードプランナーが使えることだと、私たちは考えています。

キーワードプランナーで宣伝する商品やサービス、ランディングページと関連づくキーワードを探したり、キーワードの検索ボリュームを調べたり、過去の掲載結果データとトラフィックの予測データを確認したり。つまり、キーワードプランナーを使って、販売戦略を立てられるということ。

また、キーワードを攻略するのはオンライン広告だけではなく、SEOの攻め方としても基本的かつ実効性の高いやり方です。

すべての裏付けは、インターネット検索の世界最大手である、Google にあります。何しろ、検索エンジンの世界シェアは90%以上。日本だけでなく世界中の検索エンジンで集めるデータを握っているので。

 

まとめ

今や、オンライン広告はテレビに次いで大きな宣伝・集客手段になりました。

Google AdWords のほかにも、Yahoo! プロモーション広告、SNS広告の代表格であるFacebook広告など、いろいろなオンライン広告がありますが、まずはGoogle AdWords をおさえて下さい。とくに、アナリティクスやサーチコンソールなど、Googleの無料ツールを使っているのであれば AdWords を組み合わせることで全体的なパフォーマンスが上がります。

ちなみに、日本最大級のポータルサイトである、Yahoo! JAPAN が1日に見られる回数(ページビュー)は、平均19億回、Facebookの日本国内における月間アクティブユーザー数は2,600万人(2016年9月調べ)。Google AdWords を有効に使えば、それら以上に集客効果が生み出せると思います。

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。