From:チューマッハねずみ

こんばんは。はじめまして。僕は葛西の家に住んでいるネズミなんだよね。

かれこれ、もう4年になるかな。

なんか、この家は遊べるものが多くてさ、退屈しないから住んでやってるわけ。昼間は愛花(まなか)っていう2歳の女の子が大きな顔をしているから、こっちが遊ばれちゃ困ると思って隠れているんだけど。

でも、夜になるとこうやって出てきて、パソコンをいじったり、本を読んだりしているんだ。

えっ? 何を読んでるかって?

東野圭吾とか村上春樹とか、この前はジョセフ・シュガーマンって奴の書いた本を読んでみたよ。

シュガーマンって言うくらいだから、スイーツとか美味しそうな話を期待してたわけ。なのに、全然違ってがっかりしたよ。。。

パソコンだって、そうとうヤルぜ。何しろ4年もイジっているからね。タイピングなんか、チョー早いよ。だから、仲間からはチューマッハなんて呼ばれてるんだ。でも、手が小さいから「Ctrl+Tab」とかショートカットは苦手なんだよね。

この前なんて、葛西の仕事を助けてやったよ。僕がいなかったら、PRナビは最大の危機を迎えていたんだ。今思い出してもゾッとするよ。

それはこういうわけ。

葛西が「PRナビは、インターネットマーケティングだけじゃなく、セールスレター書いたり、対面セールスのコンサルやったり、ほかの事業でもメディア運営していたり、いろいろやってるんだから、ブログのトップページでもっとアピールしていきたい」なんて言っててさ。なんか、その日は帰宅してから夜遅くまでパソコンに向かってカタカタやってたっけ。

葛西が寝たのと交代で僕がパソコンを覗いてみると、もう最悪だよ。いろいろ詰め込み過ぎ。これじゃ、般若心経だよ。だれも理解できないんじゃない? っていうレベル。

だから、気を利かせてさ。ちゃんと直しといてやったよ。元通りに。

だって、シュガーマンって奴の本に書いたあったよ。

「Keep It Stupid and Simple(バカでいろ。しかもシンプルに)」

これはお客がバカだとか、レベルを落として単純な話しかするなということではない。

私が言いたいのは、「メッセージを飾ったり難解にしたりせず、すんなり理解されるようにしたほうがいい」ということだ。

「単純明快であること」は、おそらく最も重要な心理トリガーの1つだ。

何事もシンプルなのが一番なのだ。

『シュガーマンのマーケティング 30の法則』とかいう本でさ。

ホント、僕もそう思うよ。

せめて、ネズミが直感的に理解できるくらいのシンプルさがないと、他の人にはストレスになるよ。わかりづらくてさ。それでなくても、やってるのはインターネットマーケティングとか、Googleアナリティクスとか、コンバージョンとか、カタカナを並べた難しそうなものだしさ。

でも、こっそり教えておくけど、あなたが想像するほど難しくはないと思うよ。だって、葛西にできることだしさ。これならネズミの僕でも教えられるんじゃないかってくらい簡単だよ。ホント。

あなたもブログをやってて、トップページでいっぱいアピってたら見直した方がいいよ。せっかくのアクセスを逃がすことになっているかも。分からないことがあったら、僕に相談してよ。葛西より良いアドバイスできると思うよ。

チューマッハねずみより。

 

追伸。

本も読めるし、タイピングもできるけど、さすがに僕、しゃべれないからさ。

相談は下の問合せフォームからしてよ。返事するから。夜しか働かないのでちょっと時間かかるけどさ。
↓↓↓
https://maroon-ex.jp/fx48560/YS05AJ

 

追・追伸。

だれか、葛西に言ってやってくれない?

PRナビのブログって、シンプルでいいですね? って。じゃないと、またイジりだすかもしれないしさ。
↓↓↓
https://maroon-ex.jp/fx48560/YS05AJ

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。