ネット集客ならPRナビ。もう1人、自分がいたらいいのに・・・。「社長と分身」となるホームページを低コストで作る方法

  1. Googleマイビジネス
  2. 4791 view

Googleマイビジネスで臨時休業・テイクアウト・デリバリー情報を設定する方法

【Googleマイビジネス】臨時休業・テイクアウト・デリバリー情報を設定する方法

新型コロナウィルスの対策で政府からは緊急事態宣言が、それぞれの都府県からは休業要請が出されました。

そのせいでやむを得なく休業したり、販売やサービスの形態を変えている店舗ビジネスの経営者も多いでしょう。

この記事では飲食店を例にして、Googleマイビジネスで臨時休業・テイクアウト・デリバリーなどの営業情報を変更して、Google検索とGoogleマップにも反映させる方法を説明します。

休業マーク(臨時休業)の付け方

一時的に休業する場合、Googleマイビジネスで「休業マーク」を付けて、お客さんに知らせることができます。(このような状況下で、どうせ休みだろうと思われて機会損失するのを回避できます)

検索結果には「臨時休業」と表示されるので、お客さんが間違って来店することを避けられます。(せっかく行ったのに休みだった、というネガティブな印象を回避できます)

Googleマイビジネスで休業マークを付ける方法

設定するときに間違えて「閉業マーク」を付けないように気をつけましょう。(これだと完全閉店になってしまいます)

テイクアウト・デリバリー対応を設定する

店内の飲食はNGでも、テイクアウトやデリバリーに対応しているのであればビジネス情報に追加してお客さんに知らせましょう。(このような状況下で、どうせ休みだろうと機会損失するのを回避できます)

Googleマイビジネスの「情報」→「属性」で設定できます。

情報ページの下のほうに「属性を追加」という項目があるのでクリックします。

Googleマイビジネスで属性を追加する

次に、表示されたページをスクロールしていくとこのような項目が出てきます。

Googleマイビジネスの属性でテイクアウト・デリバリーを設定する

Googleマップでも「テイクアウト」や「デリバリー」でフィルタしやすくなります。

ビジネス情報はリアルタイムで更新する

ビジネスカテゴリーによっても属性は変わります。新しい属性が追加されたり、変更される場合もあるのでGoogleマイビジネスは定期的にチェックする必要があります。

リアルタイムで、実態に合わせてビジネス情報を更新していきましょう。

Googleからのお知らせ

Googleが飲食店オーナー向けに、Googleマイビジネスを活用してテイクアウトやデリバリーの情報発信する方法の無料オンライン講座を開催します。(この記事の元ネタでもあります)
↓↓↓
Googleの無料セミナー:今すぐできる「テイクアウト」や「デリバリー」の情報発信

都合のつく方は、ぜひ参加してみてください。

コロナに負けずに頑張りましょう!

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

「もったいないよ!」

そんな怒りにも似た気持ちで、私はこのレポートを書きました。

いつも思うのは、 「インターネットを使えばもっと簡単にできるのに」ということ。

事実、見込み客だけでなく取引先や従業員まで、あなたのビジネスに関係 するすべての人をもっと簡単に集めることができます。それもあまりお金 をかけずに、です。

インターネットを使えば資金力のある大企業とだって戦えます。

というよりも、インターネットを使わないと勝負になりません。 潤沢な資金のある大企業があなたのテリトリーに攻め込んできら、まず 太刀打ちできないでしょう。

Googleマイビジネスの最近記事

  1. Googleマイビジネスでローカル検索の掲載順位を改善する方法

  2. Googleマイビジネスで臨時休業・テイクアウト・デリバリー情報を設定する方法

  3. 【Googleマイビジネス】検索数とは

  4. Googleマイビジネスの特徴とメリット。登録方法や活用の仕方をご紹介

関連記事

PAGE TOP