今回は、2012年3月のオープンから、現在6年目に突入した地元の肉好きが集まる人気店、大衆肉料理の悠久さんにお邪魔して、店主の實方(じつかた)さんにお話を伺ってきました。

悠久とは

果てしなく長く続くことの意味はもちろんですが、自分の息子にも「悠生(ゆうき)」と名付けていて、同じ「悠」の字を使うことで我が子同様に、地域で愛され続ける店に育てていきたいと願いを込めて。

もともと、県内で岩手前沢牛の取り扱いは、旭市の超人気店・大衆肉料理 今久さんや、熱心なリピーターが多いことで知られる芝山町の大衆肉料理 大幸さんが有名ですが、大の肉好きである店主の熱意が、店主の地元に今久の姉妹店をオープンさせるに至ったとか。

(写真は店主の實方氏。肉が大好きというだけあって、とてもビックな店主です!)

肉料理店の命ともいえる肉は、とことん質と鮮度にこだわり、その日の予約状況やお客さんの入り具合により、塊から切り分けています。(店主が大きいので分かりづらいかもしれませんが、ホント、大きな肉の塊、ですよ!)

 

店主がほれ込む岩手前沢牛とは

小さいころから食べることが大好き、とくに肉は大好物。美味しさと食の安全には人一倍こだわりがある店主がほれ込む岩手前沢牛とは、どんな肉なのか?

岩手前沢牛とは、岩手県奥州市前沢区内で飼育し生産した牛で、岩手ふるさと農業協同組合(いわゆる農協)を経由して販売される黒毛和牛に限られるそうです。

前沢牛の定義

「前沢牛」とは、岩手県奥州市前沢区(以下「前沢区」という。)に住所を有する者及び前沢区に所在地のある法人(以下「生産者」という。)が、前沢区内で肥育し生産した牛であって、岩手ふるさと農業協同組合(以下「農協」という。)を経由して販売されたもののうち、次の各号のすべてに該当する牛肉をいう。

(1)牛の品種は黒毛和種に限る。

(2)牛の出生地は、全国和牛登録協会発行の子牛登記証、又はこれに準ずる証明書等により出生地が確認できるものであること。

(3)牛の肥育期間は、生産者が1年以上飼養した牛であって、出生から屠畜までの期間内において前沢区内の飼養期間が最長であり、かつ最終飼養地であること。

(4)生産者は、牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法(いわゆる「牛トレーサビリティ法」)の趣旨を遵守するとともに、素牛導入、飼養管理状況について記録し、確認できる状況であること。

(5)枝肉の格付基準は、社団法人日本食肉格付協会の定める肉質等級は「4」以上で、歩留等級が「A」又は「B」であること。

出典:岩手前沢牛協会HP

肉質は上質できめ細やかな霜降り。包丁を入れた時のしっとり感がなんともいえない、と絶賛するプロの料理人が多いことでも有名なんだとか。

食べるとやわらかく、ほんのり甘みがあり、霜降りの脂にはしつこさがない、、、

悠久の店主もそんな肉質にほれ込んだプロのひとりですが、かんたんに言うと、美味しさとその理由がはっきりしている牛肉の最高峰、だそうです。

(悠久のショーケースには肉の塊が所狭しと並んでいる)

 

悠久の熱い思い

生まれも育ちもこの地である店主は地元への思いがだれよりも強い。自分をビッグに、(いや、ホント、ビッグな店主なんです!)、育ててくれたまわりの人や地元に恩返ししたいと、美味しさと食の安全にもこだわり抜いて、肉料理の店を始めました。

悠久を始める前の店主は、肉料理店で修業しながら多くのことを学んできました。そして、食肉について学べば学ぶほど、添加物使用のリスク、発がん性や遺伝毒性(DNAの遺伝情報を狂わせる)などに怖さを感じるようになりました。流通など便利になった反面、営利目的で添加物が乱用されている風潮にも危機感を募らせました、、、

少し前のニュースでは、海外から輸入された鶏肉の安全性に不安を覚えたひとも多いのではないでしょうか?

自分の子どもに安心して食べさせられるような肉料理を多くの人に提供したい。そのひとつの答えが岩手前沢牛だったのです。

でも、ブランド牛だからといって「安全=高い肉」では、地元への恩返しにならない、多くのひとへ思いが届けられない、、、決して、敷居の高い店にしたくない。だから、店の看板でもある岩手前沢牛をできるだけリーズナブルに提供することを悠久の使命としたそうです。

そんな悠久の思いに共感してくれる常連も増え、週末は小さなお子さんでにぎわうことも多いとか。プライベートで食べに来る芸能人もいるそうですよ。

(悠久の中の様子。このほかにも、掘りごたつの座敷や宴会に使える広い部屋もあります)

 

これからの時期は、サーフィンや海水浴の帰りに立ち寄る、県外からのお客さんが増えるそうです。国道沿いで駐車場も広いのでレジャー帰りにふらりと入りやすいみたいですね。

とくに週末は込み合うので、予約してから店に行くことをおススメします!

 

今、悠久はこんな悩みを抱えている、、、

人気店の悠久ですが、じつは今、こんな悩みを抱えています。

その悩みとは、、、

 

人手が足りない!!! ということです。

テーブル席に座敷席まで全部合わせて100名近くのお客さんが入るのですが、週末ともなるとホント大忙し。少しばかり、手が足りないそうです。だから、こんな人が手伝ってくれるのをお待ちしています!

・とにかく肉が大好きな人!(岩手前沢牛が好きなら尚可。というよりも大歓迎!)

・将来、自分で肉料理店や焼き肉店を経営したいひと。(雇われ店長にはない、厳しい経営者マインドを学びませんか?)

・岩手県にゆかりのある人!(岩手前沢牛を一緒に広めましょう!)

いずれか、ひとつでも当てはまればOKです。一緒に働きましょう。

すぐお問合せ下さい!

大衆肉料理 悠久  連絡先:0475-72-8929

 

肉好き必見! 店主おススメの肉料理とは

お客さんからの注文が多い、おススメの肉料理を紹介してもらいました。

 

おススメ NO.1

ダントツの人気ナンバー1、悠久の自家製ローストビーフです。岩手前沢牛のA5~A4にこだわり、(牛肉の格付けの中でも最高の肉質を使い)、お店で焼いています。

絶妙な焼き加減で提供しています。ウチに来たら、まずコレを食べてみて下さい!

 

ところで牛肉の格付けって、なに?

(社)日本食肉格付協会によって、食肉市場などで、全国統一の基準で牛肉の格付けが行われています。格付けは、A~Cの3段階で評価される「歩留階級」と、5~1で5段階に評価される「肉質等級」を組み合わせた15段階で行われます。

歩留階級はロース芯の面積やばらの厚さなどから、計算式により算出され、肉質等級は、脂肪交雑、肉の色沢、肉の締りときめ並びに脂肪の式沢と質の4項目のうち最も低い等級に決定して格付けされます。

悠久のローストビーフの使用する肉質を表にするとこんな感じ。

出典:公益社団法人 日本食肉格付協会

 

おススメ NO.2

和牛100%ハンバーグ。添加物一切なしの和牛だけでコネ上げた人気メニューです。

ウチの厨房でしっかりと焼き上げているので、ジュージュー熱々を召し上がれ! 定番のデミグラスソースか、さっぱり和風の大根おろしか、お好みでどうそ! 小さなお子さまには、何もつけないのもおススメで、肉本来の旨みがしっかりと味わえます。

お持ち帰りもできる、ウチのお土産の定番です。(真空パックでご用意しています。要冷蔵で賞味期限は3日間。保存料など添加物を使わないので日持ちしません。冷凍保存もできますが、できるだけ早めにお召し上がり下さい)

 

おススメ NO.3

特選極上カルビ。見て下さい、とってもきれいでしょ!

牛肉のなかでも一番脂の乗っている部分で、一頭から3~4Kgしかとれない、ザブトンという希少部位をメインに出しています。ザブトンは肩ロースのアバラの骨側にある部位で、とにかくやわらかく、刺身や寿司ダネなどの生食にも使われるほど。

ココですよ、ココ!

お出しできるかは仕入れの状況にもよるので、まずは店員に聞いて下さい!

 

最後に悠久からの特別なプレゼント

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事を見てお店に足を運んでいただいた方に、悠久から特別な一品をプレゼントいたします。

7月末までの期間限定で、悠久オリジナルの塩味もつ煮込みを1グループにつき、1人前をサービスします。

国産の豚ホルモンをさっぱり塩味で仕上げました。暑い時期に、ビールとの相性も抜群!

必ずお店の人に、「PRナビの記事を見ました!」と伝えて下さい。

 

店舗基本情報

店名大衆肉料理 悠久
TEL0475-72-8929
住所千葉県大網白里市大網1432-3
交通手段国道128号沿い、JR大網駅より車で8分程度
営業時間火~日 17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日月曜日
お店のホームページhttps://yukyu.info/
備考この情報は2017年5月時点のものです。
お出かけ前に必ず店舗へご確認下さい。

 

アクセス

 

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。