結論から始める

ブログ記事の基本は結論からです。読者さんはサイトを開いて3秒で読むかどうか決めるので、まずは結論。続きが気になったら読んでもらう。この流れは意識しておきましょう。before : 今年の京都祭の日程が変わるかもしれないといわれていますよね。このブログにお越しの方の多くはすでにその情報を知っていて、「いったいいつになるのか?」早く知りたい方がおおいのではないでしょうか。そこで今回は京都祭の日程をお伝えしたいと思います。after : 今年の京都祭の日程は9月3日からに変更されたそうです。変更するかも・・・という情報はキャッチしていましたが、まさか本当に変わるとは思いませんでした。そこで今回は、日程のほかに変更した開催時間や期間なども合わせてご紹介したいと思います。beforeの文章、ひどいですよね。読者さんが変更した日程を知りたいとわかっていながら、引き伸ばしています。例えこの記事で続きを読ませたとしても、他の記事を読んでもらえるとは思いません。続きを読んでもらいたければ、まずは知りたいことを伝える。その後に補足情報を提供する。これが一番です。情報源: いくつ知ってる?ブログ記事の書き出しテンプレート12選 | Kyohu
「二人称」の基本と「あなた」の原則を使う

【読者を増やすブログの書き方】 「二人称」の基本と「あなた」の原則を使う

「みなさん、こんにちは!」  ひょっとして、あなたはブログ記事でこのように読者に話しかけていませんか?  だとしたら、それは間違いです。  ブログ記事は「二人称」で書くのが基本です。そして読者には「あなた」と語りかけましょう。これがあなたのブログ記事に読者を引き寄せるコツです。  今からそれを証明します...

【飲食店の経営者必見!】たったの10分で、売上が8%UPする方法

もし、これをやっていなければ、たったの10分で、売上が8%UPするという方法をぜひ試してみて下さい。。。
ビジネスブログで信頼関係を築くには? 見込み客に心を開いてもらう方法。

ビジネスブログで信頼関係を築くには? 見込み客に心を開いてもらう方法。

ビジネスブログで見込み客と信頼関係を築くには、あなたの専門知識やスキルを示すだけでなく、「あなた」の話をしていきましょう。  あなたが心を開くことで見込み客も心を開きます…
あなたのブログ記事はどれだけ読者の共感を呼び起こしている?

【読者を増やすブログの書き方】読み手の状況に共感する記事を書く

なぜ、頑張って書いたのに見込み客の心に届かないのか? あなたは、そんなことを真剣に考えたことはありますか? あなたのブログ記事が見込み客の心に届かない原因はいくつかありますが、そのなかでも考えられる一つの原因は、見込み客の現状に共感するような文章を書いていないということが挙げられます。
リンゴ VS オレンジ(Apple to Orange)

見込み客や顧客の「価格への抵抗感」を取り除く方法

価格は正義。  これはある意味、真実です。  私たちが商品やサービスを購入するうえで価格は最も重要な要素でしょう。  たとえ、あなたがどんなにすばらしい商品やサービスを売っていたとしても、見込み客が「価格への抵抗感」を持っていればセールスは難しいものになります。  誰もが自然な欲求として、質の高い商品やサービスを手に入れたいと考えています。  でも、だからといって市場相場よりも割高な価格に喜んでお金を払うかと言えば、答えはもちろんNOですよね?  いくら商品やサービスの質が高くても価格に見合っていないと判断すれば、きっと買わないでしょう...

検索エンジンの仕組み ~SEO(検索エンジン最適化)の第一歩はウェブサイトの検索順位が決定するまでを理解すること~

どれだけ質の高いウェブサイトを作っても、検索ユーザー(見込み客)に見てもらえなければ、あなたの価値はまったく伝わりませんよね?
google-algorithm

SEOとGoogleアルゴリズムの関係とは? 検索上位には200以上の要因を覚えるよりも本質の理解が必要な理由。

SEOはGoogleアルゴリズムで決まります。 でも、SEOに必要なのは200以上ものアルゴリズム要因を覚えることではありません。 なぜなら、すべてを覚えてもあまり意味がないからです。

【マーケティングの基本】思わず行動してしまう!見込み客が抵抗できない行動欲求の本質とは?

時刻は午前4時。 しーんと静まりかえった部屋で、あなたはこれまでにないほど熟睡しています、、、 すると突然、部屋中にけたたましい電話の音が鳴り響きました。。。

会話から始める

会話から書き出すのも効果的です。 before : 日本人は宗教に寛容な国だと言われています。お正月には神社に初詣に行き、お葬式はお寺、そしてクリスマスにはプレゼントをもらいます。クリスマス前にサンタクロースがいるかどうか、お子さんに聞かれたこと、ありますよね。after :「お母さん、サンタクロースっているんだよね」「もちろんいるわよ」「どこにいるの?」「日本よりもずっと北の方にいて、クリスマスの時には良い子にプレゼントを届けてくれるんだよ。」クリスマスの前に、こんな会話をしたことはありませんか?でもよくよく考えると、クリスマスはキリスト教の文化なんですよね。 情報源: いくつ知ってる?ブログ記事の書き出しテンプレート12選 | Kyohu
あなたのブログ記事は感情を伝えてる?

【読者を増やすブログの書き方】正しい文章よりも感情の伝わる言葉を使う

セールスライティングの仕事を受けていると、こちらが提出したコンテンツに対してクライアントから大幅なチェックが入ることがあります。
オンラインマーケティング

ホームページ(集客ブログ)を使った見込み客リストの作り方 (ターゲット設定からオプトインページ設置まで)

じつは、ホームページ(集客ブログ)を使った見込み客リストの作り方はとてもシンプルです。見込み客リストは5つのステップで簡単に作れます。