ステップメールの作り方

ステップメールの作り方。シナリオ制作と配信スケジュールの設定方法

ステップメールとは、意図的に設計された連続メールのことです。  伝えたい内容をあらかじめ作っておき、設定した配信スケジュールで自動的に、送りたい相手にメールを送信します。  ここではステップメールの作り方と効果的なシナリオの書き方についてご説明します。
ホームページで見込み客に信用してもらう4つの要素。

ホームページで見込み客に信用してもらう4つの要素。

もしホームページにアクセスはあるのに、  商品が売れない、、、  来店につながらない、、、  問い合わせが増えない、、、  あなたがそう悩んでいるのであれば、ホームページで伝えている内容をもう一度見直したほうがいいかもしれません。  見込み客に信用されていない可能性が高いからです。
見出しタグの使い方。正しい設置方法とSEOの注意点。

見出しタグの使い方。正しい設置方法とSEOの注意点。

見出しタグは検索ユーザーのリーダビリティ(記事の読みやすさ)に欠かせない機能です。  多くのSEO会社やブログ記事では内部SEOに効果的と言って見出しタグの設置を勧めますが、私たちはリーダビリティが上がるので見出しタグの設置を強くお勧めします。  見出しタグは正しく使えばSEOに効果的ですがSEOのテクニックとして使うと逆にマイナス効果です。
検索クエリとキーワードとの違い。なぜSEOもリスティング広告も検索意図の理解が必要なのか?

検索クエリとキーワードとの違い。なぜSEOもリスティング広告も検索意図の理解が必要なのか?

ウェブマーケティング初心者がつまづきやすいのが検索クエリとキーワードの違いかもしれません。  この記事では検索クエリとキーワードの違いについてお話します。  SEOに取り組む場合でもリスティングなどの検索広告に取り組む場合でも、検索クエリから検索ユーザーの検索意図を正しく理解して、正しいキーワードを対策する必要があります。
【集客動画の作り方】なぜ経営者のインタビュー動画で仕事(来店・販売・相談)が増えるのか?

【集客動画の作り方】なぜ経営者のインタビュー動画で仕事(来店・販売・相談)が増えるのか?

「集客や販売に動画が必要なのはわかったよ。でも、実際にどんな動画を作ればいいの? あまり予算もかけられないんだけど、、、」  こういう質問が増えてきました。  それに対する答えはコチラ。  「あまり予算をかけずに集客動画を作るのであれば、まず最初に経営者のインタビュー動画を作りましょう。経営者のインタビュー動画を使って商品やサービスの露出を増やせば来店、販売、相談も増えるようになりますよ。ホームページの成約率が上がります」
ライティングスキルの向上に必要な2つの要素

ライティングスキルの向上に必要な2つの要素

今の時代、ライティングスキルの重要性は言うまでもありませんよね。  ひと昔前まで、代表的なレバレッジワークと言えば「セールスマンシップ・イン・プリント(印刷されたセールスマン)」だったのが、インターネットの発達で「セールスマンシップ・マルチプライ(増殖するセールスマン)」にカタチを変えました。  ”売れる” 文章さえアップすれば、「検索」に応じてどんどん売ってきてくれる。いつでもどこでも自動的に。だから、今ほどライティングスキルが必要な時代はない、というわけです。  じゃあ、ライティングスキルはどうやって身につければいいのか?
メールマーケティングの効果測定に必要な5つの基本指標

メールマーケティングの効果測定に必要な5つの基本指標

あなたのメルマガは効果測定をしていますか?  インターネットマーケティングのメリットはリアルタイムで正確な効果測定が可能なこと。測定したデータを使って、改善を繰り返すことで費用対効果の高い販売活動が行えることです。  これはメールを使ったマーケティングでも同様で、収益の最適化を図るには効果測定が欠かせません。  ではどうやって効果測定するのか?
なぜメルマガで「プロ」らしさを出してはいけないのか?

なぜメルマガで「プロ」らしさを出してはいけないのか?

もしあなたがかなりのプロフェッショナルだとしても、親しみを込めたメルマガ記事では「プロ」らしさを出さないように気をつけましょう。  「プロ」らしさは専門職の信頼性につながりますが、親近感のブレーキになりがちです。それよりもパーソナルなメッセージに込めたいのは「あなた」らしさです。  誤字脱字、文章の拙なさもご愛敬。それくらいのほうが人間らしさを感じてもらえます。(とは言え、間違いだらけでも困りますが、、
SEOに効果的な見出し(タイトル・ヘッドライン)を作る5つのルール

SEOに効果的な見出し(タイトル・ヘッドライン)を作る5つのルール

今さら言うまでもありませんが、SEOにブログ記事の見出しは重要です。 新聞でもニュースサイトでも、その記事が読まれるかどうかは見出しで80%決まると言われています。それがSEOにおいては100%近く、見出しで決まります。 というのも、検索されて上位表示されなければブログ記事の存在すら気づいてもらえませんから。よほど注意深く調べているのでもない限り、検索結果の2ページ目以降なんて悲惨なものですよね。
「二人称」の基本と「あなた」の原則を使う

なぜメルマガ配信には読者のステータス管理が必要なのか?

集客のためにメルマガを使っている人は多いです。  この記事を読まれているあなたもそんな一人ではないでしょうか?  コンテンツの拡張性や表現の自由度、ステップメールのフォロー自動化、クリック分析にABテストなど、メルマガはマーケティング機能に優れていますからね。  定期的にメルマガを配信していけば、読者との関係性を保ちつつ、効率のよい集客活動・販売活動が行えます。端的に言うと、メルマガは売上に直結する顧客基盤を維持・拡大しやすい、ですよね?
インターネットが解決する3つの経営課題

インターネットが解決する3つの経営課題

これまでに何度もお伝えしてきましたが、大事なことなのでもう一度言います。  中小企業や個人事業ほどインターネットを集客の武器にするべきです。  なぜなら多くの中小企業経営者や個人事業主に共通する悩みのトップ3を解決できるからです。  そのトップ3とは、、、あなたは何だと思いますか?
なぜ顧客との関係性ビジネスではCPOとLTVが重要なのか?

なぜ顧客との関係性ビジネスではCPOとLTVが重要なのか? 

もしあなたのビジネスが顧客との関係性を最重要としているのであれば、CPOとLTVはしっかり押さえておきましょう。  ほとんどの場合、CPOとLTVのバランスで集客戦略もビジネスの成長も決まります。  例えば、広告予算を考えるとき、大企業であれば全体の売上に対して広告費は何%という捉え方ができます。でも経営体力の弱い中小企業や個人事業がこれをやってしまうと非常に危険なことになります。