PRナビの導入事例

076c3bd80ab8c398c048f2b813c3d035_s

私たちPRナビのサービスの「導入事例」を紹介します。

秘密保持契約の関係で、具体的な企業名や数値の公表は出来ませんが、PRナビの導入前と導入後のイメージを掴んでいただけたらと思います。

導入事例1.【教育産業】幼稚園

2ba759b85e479c2cdb08894e3a9e4b82_s

PRナビ導入前の課題

  • 保育施設との競合が厳しさを増し、園児が減少傾向にある。延長保育を実施するなど、共働き家庭への支援を打ち出してはいるのだが...。
  • 職員と保護者とのコミュニケーション不足から、小さなクレームが続いている。園として、保護者に対して確実に情報発信し、信頼回復につなげたい。
  • 「年々、新卒者の採用状況が厳しくなっている。採用ページを充実させ、応募者を増やしたい。

課題解決のために、PRナビと一緒に取り組んだこと

  • 集客ブログを制作し、職員が交代で情報発信し合う環境を整えた。時には、園内のブログコンテストで優秀な記事を表彰し、職員のモチベーション持続を意識した。
  • 入園希望者、在園児保護者、保育学生の3つのターゲットに向けたブログカテゴリーを作り、それぞれに役立つ情報を意識して記事制作し、発信し続けた。

PRナビ導入後の結果

  • 一ヶ月ごとにアクセス数等のデータ解析し、自園に対する興味やニーズを数字で掴み、改善を繰り返した結果、各ターゲットに頻繁に見てもらえる集客ブログに成長した。
  • 職員は、ターゲットの役に立つ情報発信を意識して、自分たちがブログ記事を書くことで、園や保育に対しての理解が深まり、動きの質も高くなってきた。(ひとに教えるには、教える側がよく理解している必要がある)
  • 伝えることを意識して記事を書くため、職員の伝える技術が向上した。(伝える情報を整理してから伝えることが習慣となり、会話でも相手に伝わりやすくなった)
  • 各ターゲットに対して、定期的に園の取り組みを正確に伝えることで園との距離が縮まり、理解が深まった。その効果として、在園児保護者の行事参加や協力の申し出が増えた。入園希望者や保育学生には、園に関わる職員の人柄や園の雰囲気が多く伝わることで入園、見学希望が増えた。(入園前の見えない不安の解消につながった)

導入事例2.【飲食業】スペインバル

5bf9fa3c6fb827007ae51917cb915466_s

PRナビ導入前の課題

  • グルメサイトで取り込むお客様をリピートにつなげたい。固定客を増やしたい。(グルメサイト頼りでは不安がある)
  • 客足にバラツキがある。暇な時間を減らし、食材の無駄やアルバイトのシフトロスを抑えたい。
  • 繁忙期になると、人手不足で店が回らなくなる。ホームページからのアルバイト応募を増やして、人材不足の不安を解消したい。

課題解決のために、PRナビと一緒に取り組んだこと

  • 集客ブログを制作し、定番料理のほか、季節の料理やイベント情報も定期的に発信し続けた。その結果を数値データでフィードバックしてもらい、不人気のコンテンツにも真剣に向き合い、改善を継続した。
  • 潜在客、見込客、新規客、リピート客の4つのターゲットに向けたブログカテゴリーを作り、それぞれに役立つ情報を意識して記事製作し、発信し続けた。

PRナビ導入後の結果

  • 一ヶ月ごとにアクセス数等のデータ解析し、自店に対する興味やニーズを数字で掴み、改善を繰り返した結果、各ターゲットに頻繁に見てもらえる集客ブログに成長した。
  • セールスライターの記事を活用することで、自分たちだけでは気がつかなかったお店の魅力も発信し続けてもらえ、問合せが明らかに増えてきた。
  • 閑散期の集客対策で、集客ブログへのアクセスが多いタイミングに合わせて、イベント情報を集中的に投下。閑散期の予約を増やすことで客足の安定化につながった。
  • 集客ブログでの定期的な情報発信が、お店の雰囲気や活気をアルバイト候補者にも伝えてくれたことで、応募者が増えた。

導入事例3.【サービス業】ヘアサロン

fffb4a77ccea6fd5c791d8078ae80417_s

PRナビ導入前の課題

  • 競合が厳しく、新規客をリピート客につなげていくのが経営課題。
  • 集客は情報誌の広告に依存しており、広告宣伝費の負担が重い。
  • 時間帯により暇な時があるが、予約につなげられないか?

課題解決のために、PRナビと一緒に取り組んだこと

  • 集客ブログを制作し、スタッフが交代で情報発信を続けた。スタッフのモチベーション維持のため、集客ブログへのアクセス数など、記事の評価の高いスタッフをお店の中でインセンティブをつけて表彰し、お客様に役立つ記事の定期的な発信に取り組んだ。
  • 潜在客、見込客、新規客、固定客の各ターゲットに向けてキャンペーンやサービスを発信。反応を数字で掴み、数字が上がるまでキャンペーン内容等の見直しを繰り返した。

PRナビ導入後の結果

  • 各ターゲットのニーズを数字で掴むことでお客様のニーズに対して的確なキャンペーンが打ち出せるようになり、頻繁にアクセスされる集客ブログに成長した。
  • 注目度の高いコンテンツを育てることで検索数が大幅にアップした。集客ブログからの予約につながり、情報誌等の集客依存が軽減した。
  • お店の注目度が上がることで予約の取りたい店に変わり、暇な時間が少なくなった。

導入事例4.【人材サービス業】人材会社

bb2fd4400b43afec67089f34d076d295_s

PRナビ導入前の課題

  • 商材となる人材が集まりづらく、年々、集客単価が上がっている。
  • 競合の多い業界のため、取引先の新規開拓にいつも苦労している。

課題解決のために、PRナビと一緒に取り組んだこと

  • 集客ブログを制作し、給与等の待遇面の訴求だけでなく、そこで働くメリットを就業者の目線で徹底的に情報発信し続けた。
  • 人材を担当する営業やコーディネーターの人柄をそれぞれの言葉で発信し続けた。成功以外にも、あえて失敗の事例を伝えることで正直さをアピールした。
  • 制作したコンテンツへの関心度を数字で掴み、アクセスの少ない記事を徹底的に改善することで人気のコンテンツに成長させた。

PRナビ導入後の結果

  • 給与等の待遇面だけでなく、紹介の受けやすさや派遣社員での働きやすさを重視している人材への訴求効果が問合せの増加につながり、結果、人材が集まる環境が整った。
  • 集客ブログでメッセージを伝え続けているので新規登録の人材とも、最初から打ち解けた話が出来て、結果、成約率が高くなった。
  • 自社のブログが派遣人材を検討していた企業の目に留まり、スムーズな受け入れをしてもらえた。(自社の企業メッセージがよく相手に伝わっていたので商談が早くなった)
  • 未取引の企業から自社の集客ブログを経由して問い合わせが増えた。TELやFAX営業での新規開拓よりも効率よく仕事が取れるようになった。

このように、PRナビでは多方面の業種様で成功の事例がございます。

ただし、この成功も続けなければ意味がありません。

なぜなら、見込み客や顧客、そしてライバルも常に変化しているからです。

日々、変化し続ける市場においてニーズに応えるだけでなく、新しい提案を行い続けること。

集客ブログを通して、市場との対話を続けること。

これこそがPRの真髄です。そして、私たちPRナビは、それを最大限に行うことをサポートするだけの存在に過ぎません。

主役は常にあなた自身です。

PRを続けることは正直、楽なことではありません。

日々、忙しい仕事の中で、あなたのビジネスのターゲットに120%役立つ記事を作成・更新し続けることは正直、大変なことです。

しかし、それをやり続けた先には、こんなにも素晴らしい世界が待っています。

  • 集客ブログの運営に携わった自分以外の社員が集客したい商品やサービスへの理解をより深めてくれるようになった。
  • 顧客目線で情報発信できるようになり、伝える技術が向上した(伝えるには発信する内容を正確に理解しなければならないため、よく考える習慣がついた)
  • 発信する内容が見込み客や顧客のニーズ・欲求を捉えているため、発信するメッセージが見込み客・顧客によく響くようになった。
  • 社員やアルバイトの応募が増加した[以前に比べ、事前に自社(自店)をよく知ってから面接に来るようになったことは、情報発信の効果と思われる)
  • 広告費0円で集客につながった。

お気軽にお問い合わせください。受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

【無料レポート】「インターネット集客の教科書」

正直、インターネットを使えば、ほとんどコストをかけずに集客することが可能になります。これは紛れもない事実です。

しかし、多くの人は本業であれ副業であれ、インターネットを自分のビジネスに活用することができていません。

それは一体、なぜでしょうか?

それは、インターネットを使って集客をする”ちょっとしたコツ”を知らないからです。

インターネット集客には”ちょっとしたコツ”があります。多くの人たちは、この”ちょっとしたコツ”を知らないがために、中途半端なことを繰り返し、時間とお金と労力を浪費してしまっているのです。

このレポートでは、この”ちょっとしたコツ”を紹介するとともに、インターネットで集客することのプロのノウハウ(頭の中)を公開します。

このレポートに書かれている知識を知り、それをあなたのビジネスに応用することで、あなたは24時間365日、あなたの代わりに働き続けてくれる自動集客マシーンと呼べるものを手に入れることができるようになるでしょう。